近江八幡雛めぐり
- 2012/02/22(Wed) -
予定のない日曜日。
家の者はそれぞれ出かけて私一人でお留守番・・・

家事を済ませてぼーっとテレビ見てても仕方ないし・・・・

やっぱり私も出かけよう!

珍しく電車を利用する事に。

京都駅に着いて西に行って瀬戸内の日生あたりで牡蠣を食べるのも悪くないし・・・?
東に行って近江八幡で古い商家の雛めぐりもいいな~・・・?

と迷った末、時間的にも近い近江八幡の雛めぐりに行くことに。

近くても京都駅からJRに乗ると、旅に出るような気分になるからおかしなものだ。

ss-IMGP2088.jpg

ss-IMGP2089.jpg
豊臣秀次が八幡山に築城し、西には商業地域、北には職人の町と配置し楽市楽座など独自の町政をしいた。
この町つくりが後の八幡商人を世に送り出した基盤となったようです。
ss-IMGP2110.jpg
全国の主要地域に出店を持ち、天秤棒一つで日本中を商いして歩いた近江商人。
質素ではあるが、堅牢な商家の本宅や土蔵が立ち並び、歴史と伝統のある町として
今も往時をしのぶことが出来る。
ss-IMGP2082.jpg

ss-IMGP2071.jpg
お雛様の中には、紙で出来た珍しい「享保の立ち雛」もある。

ss-IMGP2070.jpg
ss-IMGP2080.jpg
ss-IMGP2091.jpg
立派な神殿つくり、御殿つくりのものも当時を偲ばれる。
ss-IMGP2102.jpg

商家の伴家と西川家には江戸末期から大正にかけて八幡商人宅に大切に保管、 飾られていた数々の雛人形。 久しぶりにゆっくりと数々のお雛様と出会えた。

その後、冬の八幡堀に。
ss-IMGP2117.jpg
ss-IMGP2125.jpg
ss-IMGP2121.jpg


近江商人の雛めぐりは五箇荘町や日野などでもそれぞれ展示している。

五箇荘町では江戸末期から平成にかけてのお雛様を100セットが一同に展示してあるとの事。
日野のひな祭りは2月25、26日 3月3、4日には人間お雛様がお出迎えしてくれるそうですよ。
時間の都合で、近江八幡だけの散策になってしまいましたが
次回は全部回ってみたいと思っています。






スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<宇治市植物園 | メイン | チェコ共和国、チェスキー、クルムロフへ>>
コメント
-お久しぶり~!!-
一人旅ですか?
近江八幡はもうしばらくお邪魔してませんねぇ。
まして「雛まつり」は知りませんでした。
古い雛はなかなか風情があっていいですねぇ。
だんだん我が家のお雛様も日の目を見るのが
少なくなって・・・。
2012/02/23 09:27  | URL | Shelly #Mev58/v2[ 編集] |  ▲ top

--
お久しぶり。
たまのひとり旅?、いいですね。私も仲間との
撮影会以外は、たいてい一人行動です^m^。
近江八幡もなかなか歴史あるいい街ですね。
ちゃんと歩いたことが内ので、一度行ってみたく
なりました。
ところで、ヨーロッパの旅、見せていただきました。
ドイツ・フランス・スイスには行ったけど、ウィーン
には行ってないので、ちょっと旅した気分になりまし
た。ありがとう。

2012/02/24 22:50  | URL | みず保 #EBUSheBA[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは~。-
shellyさん
どこに行くのも車頼りの人間ですから、たまに一人でぶら~っと電車に乗るのもいいですね。近江八幡は一年の内何回か行きますから、少しは土地勘もあって安心して行ける場所です。
お雛様は娘たちと同居するようになってから、しまい込んでいたものも、また陽の目を見るようになりました。
場所をとって大変ですが華やかさがあり、孫も喜んでいます。
2012/02/25 21:10  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-訪問ありがとう!-
みず保さん
お久しぶりですね。いつもありがとうございます。
京都駅から電車に乗るとホント旅に出る気分になり気持ちわくわくします。のんびり行ってきました。
ウイーンの記事も見て頂いてありがとう!
パソコンが壊れてしまい、プラハは最後までUPすることが出来なかったです。ウイーンも良かったけど私はチェコが印象に残っています。もし行けたら今度はスイスも行ってみたいな~。
2012/02/25 21:22  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
近江八幡にもいいお雛様スポットがあるのですね♪
由緒あるお雛様の数々、いい出会いでしたね(^-^)
一人旅、お供したい物です(^-^)/
2012/03/05 21:50  | URL | yas #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/98-3de96871
| メイン |