メルク修道院、ヴァっハウ渓谷散策
- 2012/01/30(Mon) -
今日は事前に申し込んでいたオプショナルツアー。
「バッハゥ渓谷」「ウイーンの森を歩く」「ザルツブルグ観光」と
何処にしようか迷った末、渓谷に惹かれてバッハゥ渓谷ツアーを選んでいた。

先ずはウイーンから一時間ほど走った所にある、オーストリアを代表する
有名なメルク修道院へ
ss-DSC_1358.jpg
ss-DSC_1362.jpg

ss-DSC_1386.jpg
これが修道院?と何処を見ても目を疑うような豪華なバロック装飾の
立派な礼拝堂、天井画など、見応え十二分なところでした。
ss-DSC_1365.jpg
ss-DSC_1385.jpg
見事な天井のフレスコ画
ss-DSC_1419.jpg
ss-DSC_1460.jpg
礼拝堂は豪華絢爛!
ss-DSC_1466.jpg
ss-DSC_1470.jpg
ss-DSC_1430.jpg
ss-DSC_1451.jpg
らせん階段の裏側まで装飾が施されている。
ss-DSC_1444.jpg
10万冊の蔵書がある図書館。
もっと見ていたいけど時間がいくらあっても足りない感じ。

次はバッハゥ渓谷をバスで下る。

日本で渓谷と言えば深山の川沿いの風景を思い起こすのだが、
バッハゥ渓谷は思っていたのと大違い。

ドイツを基点にオーストリア、東欧を抜け黒海まで全長2800kmも延々と流れるドナウ川。
この大河の中でも一番の見所が、メルクからクレムスにかけての眺めが最高のバッハゥ。
季節の良い時は、船でドナウの河下りをゆったりと変化に富んだ景色を眺めつつ旅を楽しむのが最高らしいが、
生憎冬季は船の就航も無くバスの車窓から対岸の古城を眺めつつ下る

ss-DSC_1486.jpg
対岸から眺めるメルクの修道院。
ss-DSC_1593.jpg
車窓から古城を眺めながらドナウ川を下る。
ss-DSC_1554.jpg

ss-DSC_1589.jpg ss-DSC_1598.jpg
ss-DSC_1507.jpg
ss-DSC_1507.jpg

道の両側にはぶどう畑が延々と続く。山の斜面の段々畑はもちろんぶどう畑。
これがすべて白ワインになる。水と余り変わらないお値段でワインが飲めるのもうなずけるというもの。

余談だが今日は私の「お誕生日」
いくつになったのか?
気持ちはいつまでも若いのだけど・・・

今年は旅行中だからお誕生日も半分忘れていたのを、お友達6人がホテルでお祝いをしてくれた。
近くのスーパーでワインを買って、ケーキと日本から持ってきていた沢山のお菓子。
それだけでも嬉しかったのに、花屋さんでお花迄買ってプレゼントしてもらい喜びも最高潮
いいお友達を持って感謝、感激のお誕生会でした。
みんなありがとう

明日からチェコに行きます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<チェコ共和国、チェスキー、クルムロフへ | メイン | ウイーン、夢の舞台>>
コメント
-懐かしい修道院-
雪もないと冬の修道院とは思えませんねぇ。
豪華絢爛、まさしく宮殿でしょう。
螺旋階段の下にある鏡を覗き込んで思わず
シャッターを切りましたよ(*^_^*)
私はそこから遊覧船で渓谷をゆったりと
ウィーンに向かいましたが・・・。
2012/01/30 19:30  | URL | Shelly #Mev58/v2[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは♪-
豪華な修道院ですね~
色彩にも富んでいますし
どう見ても宮殿ですよね♪
らせん階段の装飾も素晴らしいですし
いきなりこんな建物が現れると前に進めなくなりそう(^^;
写真、沢山撮って来られたのでしょうね^^。
2012/01/30 19:57  | URL | yas #-[ 編集] |  ▲ top

--
sheiiyさん
ヴァっハウを船で下られたの?
ゆったりとしたドナウ川の流れと両側に見える素敵な
古城を眺めながらのフナくだりは又違った趣があったでしょうね。修道院といえばもっともっと質素なものと
思っていましたが・・・メルクは素晴らしいですよね。
2012/02/01 08:38  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

--
yasさん
途中でUPしてしまいましたが、メルクの修道院は目を見張るような豪華さでした。余りの豪華さにバシャバシャと撮ってしまいセレクトするのに大変です(笑)
中々整理出来なくて遅くなってごめんなさいね。
2012/02/01 09:04  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

--
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012/11/02 00:25  | URL | 株の購入方法 #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございます。-
株の購入方法さま
見て頂いてありがとうございます。
随分前の記事でしたのでびっくりしました。
改めて自分の記事を読み返し、懐かしんでいます。
又遊びに来てくださいね。
お待ちしています。
2012/11/02 15:31  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/94-5cf00c85
| メイン |