FC2ブログ
退院祝いを兼ねて河豚を食べに
- 2018/11/26(Mon) -
主人の退院祝いに福井県の常神半島に来ています。
入院している時から、河豚が食べたい河豚が食べたいと言っていたので、
ちょっと奮発して河豚を食べに♥️
3年ものの若狭の河豚。
大きくて身がプリップリしたふぐ料理が、テーブルの上にところ狭しと並べられ、思わず「ごっくん」と生唾飲み込んでしまいました。
極めつけはヒレ酒。
程よい熱燗に焼いたフグのヒレが良い香りと色が絶妙❗
てっさ、てっちり、焼きフグ、唐揚げ、フグの大きな白子が又美味しくて…
てっちりも全部食べられなく、最高に美味しいお出汁が出てるのに雑炊まで行き着かなかったのが心残り。
大皿に盛り込まれた鯛と甘エビ、イカの活けつくりも
半分しか食べられなかった~。

ところが何となんと、朝食のお膳にはアツアツの河豚雑炊。
活け造りの鯛はお醤油と胡麻に漬けこんだ「ずけ」にして・・・・
女将さんの心遣いが嬉しい。
朝から又お腹一杯で今日も幸せ気分…

IMG_0965.jpg
「熊川宿」
若狭から京都を結ぶ重要な宿場町として栄えた。 「鯖街道」としても有名。   古い町並みが残る宿場町。

宿は三方五湖を通り過ぎて常神半島に入った漁村にある。
網元の「民宿徳兵衛」
IMG_0985.jpg
てっさ、てっちり、河豚のから揚げ、焼き河豚、ひれ酒、
大皿に盛り込まれた鯛の活け造りと煮魚など。
IMG_0986.jpg

IMG_0989.jpg

IMG_0987.jpg

IMG_0997.jpg

IMG_0991.jpg

IMG_0993.jpg

美味しい河豚のフルコース、堪能して来ました。
スポンサーサイト



この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<紅に燃える洛西、「善峰寺」 | メイン | 平等院、「秋の夜間特別拝観」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/527-3ba25237
| メイン |