アサギマダラ飛ぶ里。
- 2016/10/14(Fri) -
アサギマダラの飛来地、京都市右京区の水尾の里へ。
秋から冬にかけて、特産のゆずを使って、ゆず風呂と鶏肉の水炊きの食べられる事で知られている。
今回も一人旅。
京都嵐山の奥に位置して愛宕山の麓にある集落で、バスも通って無く、車で行くには離合困難な狭く険しい林道を行かないとならないのでJR山陰線を利用して保津峡駅で下車。

DSC_1951.jpg

可愛い駅舎
DSC_1798.jpg

保津峡駅を降りると水尾の里まで歩いて約1時間。
比叡山と並んで高い山、愛宕山に登山するハイカー数名は歩いて行くが、私は地区の足となっているマイクロバスを利用させてもらう。

DSC_1797.jpg

DSC_1933.jpg

アサギマダラは渡りの蝶として広く知られていますが、遠くは東南アジアまで小さな体で渡って行くそうです。
蝶の羽にはマーキングがしてあり、どこから飛んできたのかわかるようになっているそうですが、
今回はマーキングのしてある蝶は見つけられませんでした。

今日は10月とは思えない30度越えの暑い日、
村の中の坂道を汗を掻きながらフジバカマの畑に到着。

あれれ・・・?以前来た時は沢山のアサギマダラが飛び交っていて、フジバカマも綺麗だったのに、今年の夏の暑さと水不足で
少し赤茶けている。
お目当てのアサギマダラは暑さの為、森の涼しい場所に飛んで行って、数匹しかいない。

何とかGet出来たアサギマダラ。
DSC_1904.jpg

DSC_5981.jpg

DSC_6024.jpg

フジバカマの畑の脇にはコスモスが風に吹かれて・・・ホッとする光景です。
DSC_1815.jpg

余り見かけない綺麗な蝶も居ます。
DSC_1807.jpg

後で聞いたら、ツマグロヒョウモン蝶だそうです。
DSC_1826.jpg

雄と雌では羽の色が全然違うそうです。
DSC_1812.jpg

今回初めて列車の写真を撮ってみました。
同じ保津峡駅のホームからです。
DSC_1953.jpg


DSC_1963.jpg

DSC_1955.jpg

今回も見て頂き有難うございました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<秋の裏磐梯へ、10月7日撮影 | メイン | タイトルなし>>
コメント
--
アサギマダラ、、あえたのですね、
良いなぁ~♪
ほかの蝶もいて、なんとも幸せなこと!
30度越えで坂を上った甲斐がありましたね
2016/10/14 09:25  | URL | aunt carrot #Hzu7QKvo[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~!-
aunt carrot さん、
アサギマダラにあえたのですが、数が少なく残念でした。
隣にいたおじさん曰く「昨日は沢山いたんだけどなぁ~」
昨日沢山居ても今いないんじゃあどうしようも無いのに・・・ねえ?(笑)
蝶はじっと止まっていないから撮るのが大変!
もたもたしている間にどこかに飛んでいっちゃう。
汗を掻きながら鬼ごっこでした(笑)
2016/10/14 15:55  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
保津峡駅と言うのを知らなかった僕です(^^;
アサギマダラって渡り蝶なんですよね。
こんな小さな体で東南アジアまで飛んで行くんですね~
愛おしいと言うか、頑張れ!と声をかけたくなります。
撮り鉄にも挑戦なさったんですね^^
トンネルからの列車の画、素敵ですね!
2016/10/14 22:05  | URL | 土佐けん #tHX44QXM[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
土佐けんさん
JR山陰線の嵯峨嵐山駅の次の駅です。
保津川下りやトロッコ列車でお馴染の保津峡にある小さな駅なんです。
アサギマダラももうそろそろ渡りに入っているのでしょうかね~!
ここで沢山栄養を蓄えて何千キロの壮大な旅に出るのです。
凄い事ですね。
初めての撮り鉄、撮り方が分からず適当でした。ごめんなさい。
2016/10/15 16:10  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

--
保津峡とは懐かしいです
大昔降り立ったことがありますが駅だけ
保津峡といえば」「ゆずの里」ですよね
その近くにフジバカマの群生が・・・
これも聞いてはいましたが中々行く機会がなくって、
駅からバスが出てるんですか~

フジバカマといえばアサキマダラがついてきますよね
とてもきれいに撮ってられて・・・
また撮り鉄にも挑戦っていいですね
有意義な一日で、すばらしいです~
2016/10/15 20:36  | URL | noko #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは~!-
nokoさん、
保津峡と聞いても「ああ、トロッコ列車の・・・」と言う人はあっても「アサギマダラの里」とか「ゆずの里」だと思い浮かべる人は少ないですよね。
普段は1日に数本地域のバスが出ているようですが、フジバカマの頃は30分間隔でバスが出ているようです。
京都市内でも、御霊神社とか革堂(行願寺)などフジバカマが沢山植えてありアサギマダラも来るそうですよ。
2016/10/16 22:49  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/449-88342050
| メイン |