山科 隋心院 はねず踊り
- 2010/04/05(Mon) -
少し前に山科の隋心院で可愛い子供たちの奉納踊りがあり、行ってきました。

隋心院は、小野小町ゆかりのお寺として知られています。

薄紅色の事を、古来「はねず」といい、隋心院門跡の紅梅は古くからこの名で親しまれている。

昔、深草の少将が小野の小町を慕って通い続けたが、想いは叶わなかったとの伝説を主題として毎年里の子供がはねずの咲く頃に踊っていたらしい。

この日は、はねず色の梅はもう散ってしまい、薄紅色の桜が変りに目を楽しませてくれていた。

IMGP2376.jpg

IMGP2411.jpg
           小学生の子供たちによるはねず踊りの奉納
IMGP2413.jpg

IMGP2429.jpg
千本えんま堂の狂言「でんでん虫」。おっちょこちょいの太郎冠者と山伏の掛け合いで
歌って踊る様は笑いを誘われる。

IMGP2434.jpg

     ミス小野小町のみなさん
IMGP2396.jpg

IMGP2343.jpg

IMGP2345.jpg
     つきたてのお餅でぜんざいも
IMGP2360.jpg

IMGP2377.jpg

小野小町、
世界三大美人?の一人として数えられ、美人の代名詞に称され、六歌仙にも紅一点として
名を連ねている小町、どんな女性だったのだろうか・・・・と想像してみるのも面白いかも?






スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<大阪府の北海道、能勢温泉 | メイン | 宇治市植物公園>>
コメント
-歩いたね~~-
ふっくらさんはねず踊り拝見です
はじめてみました
それとはねずとは色のことだとはじめてしりました。
はねず色って結うのかな?
吉野拝見しました山が燃えるってほんとよね
すごくきれいです
それと17.000歩お疲れ様でした
もうすっかり大丈夫ねそれだけ歩けるとでも無理しないでねよ方よかった

ここ数日の天候が幸いあちこちで桜の花見が盛んですね。
我が家の近くにも大きな公園があり連日にぎわっております。
そろそろ天気もくずれそうですね。
また花吹雪も風情があるものです。
京都の写友と撮影に
PhotoGallery(2)京都限定写真に祇園白川の桜掲載しました。
またお時間ありました覗いて見てください。
2010/04/11 01:21  | URL | Green #1wIl0x2Y[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/43-d612d23f
| メイン |