京都東山、花灯篭
- 2016/03/19(Sat) -
京都東山花灯篭
京都東山周辺の夜の街をろうそくを灯した優しい光が包んでくれます。
平成15年から「灯り」をテーマに始められたイベントです。
路地を行燈で照らして、京都らしい雰囲気がより一層幻想的に浮かび上がります。

円山公園
DSC_8071.jpg

DSC_8078.jpg

DSC_8081.jpg

DSC_8085.jpg

大谷祖廟
DSC_8093.jpg

石塀小路の石畳み 雰囲気のある路地の行燈。
DSC_8108.jpg

DSC_8105.jpg

DSC_8107.jpg

DSC_8120.jpg

八坂の塔
DSC_8149.jpg

DSC_8144.jpg

DSC_8131.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<春先の花たち | メイン | 3月の左義長まつり>>
コメント
--
こんにちは

東山花灯路、わたしも先週いってきました

東山の春を告げるイベント、人出もすごかったです

ライトアップも綺麗でした♪

2016/03/20 16:30  | URL | coto #.C6iWQ8M[ 編集] |  ▲ top

--
これは素敵ですねぇ~♪
嬉しくなります。
八坂の塔もライトアップなのですね。
そして、石畳を照らす行灯の素敵なこと!
竹を使った灯りも風情がありますね。
やっぱり京都は素敵です!
2016/03/20 21:56  | URL | aunt carrot #Hzu7QKvo[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは~!-
東山花灯篭も定着して人出も本当に多かったですね。
昼間と又違った顔に出会えるイベントです。
灯篭の光に照らされた路地なんか、とってもロマンチックな雰囲気を醸し出していましたね。
冬には嵐山の花灯路もあります。
これも行きたいですね。
2016/03/20 22:52  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは~!-
aunt carrot さん、
花灯篭の雰囲気少しでも感じて頂けたなら嬉しいです。
路地の石畳みを照らす素敵な灯り、雰囲気があって私もとっても好きです。ここはカップルがやたらと多いのもこの雰囲気のせいかも?
2016/03/20 23:12  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
花灯路、綺麗ですね~~~
僕達も一度は行きたいと思っているのですが
人出が凄いことになると聞いているので、
腰が引けていましたが、
こんなに人が少ないときもあるんですか?
この状態なら行きたいな~~
でも僕達が行けるのは土日・・・
やはり人が多いんだろうな(^^;
こちらの素敵な画で楽しませていただきます^^
2016/03/21 15:45  | URL | 土佐けん #tHX44QXM[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~!-
土佐けんさん、
花灯篭も京都のイベントとして大分定着して人出も多いですが、
東山一体ですので人出も分散されていますよ。
やはり人気の、ねねの道から石部小路、産寧坂にかけては人出は多いです。
三脚を建ててゆっくりと写真を撮るのは難しいと思いますが
来年は是非お出かけ下さいね。
2016/03/22 17:50  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは♪

和の雰囲気がたっぷり味わえる素敵な夜祭りですね^ ^
特に灯籠に照らされた石畳の路地がとてもとても^^
2016/03/23 12:59  | URL | なべ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~!-
なべちゃん、
夜道を照らす行燈、昔から優しい光。今はイベントでしか見られなくなりましたが、ホッとする灯りですね。
花灯篭もそんな雰囲気を上手く演出したイベントだと思います。
灯篭に照らされた石畳はとっても雰囲気があり、若いカップルが和服を着て好んで通っていますよ。
2016/03/23 15:12  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは!
今回は行くことができなかったので楽しく拝見させていただいています、
有り難うございます。
2016/03/25 19:59  | URL | 尾張小牧 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは~!-
尾張小牧さん、
今回はお忙しかったのですね。
年々イベント数も多くなっているようです。
京都の路地の優しい灯りが尾張小牧さんを待っていますよ。
2016/03/25 20:53  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/408-5cf6dba6
| メイン |