錦秋の裏磐梯(1)10月9日撮影
- 2015/10/23(Fri) -
多忙を理由に中々写真の整理がつかなく、もたついている間に日時はどんどん過ぎ去ってしまい、相当あせり気味です。
福島の写友さんたちの企画で裏磐梯のオフ会に誘って頂き、京都から3名参加して来ました。
顔見知りの気心知れた写真仲間ばかり総勢17名、和気あいあい楽しいオフ会。

先ず、郡山市にある布引高原は、「風の高原」と呼ばれて、標高約1,000メートル。
磐梯山や猪苗代湖が一望できる絶景の地です。
高さ100メートルもある風力発電用の風車が33基、雄大に立ち並び、ぶんぶんと音を立ててゆっくりと回っています。
四季折々に花の絨毯が見られる場所、ヒマワリ、コスモスはもう終わって、今はススキの原が広がっています。

DSC_9259.jpg

DSC_9276.jpg

DSC_9329.jpg

秋真っ盛り。黄金色に輝く田んぼに赤いトラクターが印象的。
DSC_9403.jpg

磐梯山は何処からでも優美な姿を見せてくれています。
猪苗代湖は強風の為、波立っています。
DSC_9400.jpg

安達太良山にやってきました。
ロープウエーから見る山肌は、絵の具を散らせた様に色とりどりの紅葉が出迎えてくれます。
DSC_9414.jpg

智恵子は「東京には本当の空がない」といった。
DSC_9464.jpg

此処には本当の真っ青な空が広がっています。
DSC_9445.jpg

DSC_9437.jpg

DSC_9458.jpg

DSC_9491.jpg


DSC_9494.jpg

次回は桧原湖、秋元湖などの朝景、夕景をUPする予定です。
あすから3~4日、信州方面に行きます。
コメント、拍手頂いても遅れますのでご了承くださいね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<錦秋の裏磐梯(2) 10月10日撮影 | メイン | 琵琶湖の夕景  10月4日撮影>>
コメント
-こんばんは-
撮影旅行に出かけられたんですね^^
山はもう、一面の紅葉ですね!
錦秋が美しいです^^
明日から信州ですか^^
大好きな場所です!
楽しみにしています^^
2015/10/23 21:42  | URL | 土佐けん #tHX44QXM[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは!
次の写真を楽しみに待ってます、
2015/10/24 19:37  | URL | 尾張小牧 #-[ 編集] |  ▲ top

--
お楽しみのようですね
仲間との撮影旅行いいですね
紅葉真っ盛り
やはり関東の紅葉はこちらとは違います

先日は仲間と時代祭り、鞍馬の火祭に行って来ました
京都のイベントはスケールが大きいです

紅葉も行きたいですが・・・・
2015/10/26 09:00  | URL | masa #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~!-
土佐けんさん、返信が遅くなり申し訳ありません。
福島県、長野県と立て続けに紅葉の錦を求めて行ってきました。
ここの所随分暖かく紅葉も足踏みしているようですが、裏磐梯はすっかり秋色に染まっていました。
寒暖の差が激しいからか、色がとっても美しいです。
関西もそろそろ色つき初めてきましたね。
信州は横手山、渋峠では素晴らしい風景に出会えました。
又アップします。お楽しみに・・・
2015/10/28 13:48  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~!-
尾張小牧さん、
次の写真も楽しみに待っていて下さりありがとうございます。
年を取ると写してきた写真も中々整理が出来なくて嫌になります。
でも頑張りますのでしばらくお待ちくださいね。
2015/10/28 13:55  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~!-
masaさん、
出かける事が多くて、いつもコメント返信が遅くてごめんなさい。
気心の知れた写友さんたちとのオフ会は楽しいです。
紅葉も最高の色つきで何処を切り取ったらいいのか?悩んでしまい数だけは沢山撮って来ました。
余り沢山あるので整理が追いつきません。
京都のお祭りにもいらしてたのですね。
私は人が多すぎて京都のお祭りは余り見に行かないです。
masaさんの写真を楽しみにしています。よろしくです。










2015/10/28 14:08  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/364-1f23dcc0
| メイン |