北近畿タンゴ鉄道「くろまつ」に乗る
- 2015/03/02(Mon) -
超豪華列車、「ななつぼし」などの設計で知られる水戸岡鋭治氏が手掛けられた京都府北部を走る
北近畿タンゴ鉄道の「海の京都」
走るダイニングルーム「くろまつ」のちょっと贅沢なのランチコースに乗ってきました。
料金を少々奮発しても丹後出身者の自分としては一度は乗ってみたかった列車です。

黒光りした車体の電車は一目で豪華さを表しています。
定員30名の「くろまつ」は、「ランチコース、¥10..000」 の他に丹後の地酒を味わう「地酒コース ¥5.000」「スイーツコース ¥4.000」とそれぞれ特徴のあるコースがあり、大人から子供まで楽しめる列車です。
但し、現地までの交通費は別途必要です。

DSCF4071.jpg

DSCF4069.jpg

DSCF4144.jpg

天橋立に代表される日本海の白砂青松を象徴する「松」をテーマに木をふんだんに使用した車内は落ち着いた空間で、座席数30の1両列車。
海と山の絶景を楽しみ、新鮮な地元の食材を使って一流ホテルの料理長が腕を振るった料理の数々。

地元、天の橋立のラベルの付いた白ワイン。
とっても美味しかったです。
DSCF4085.jpg

先附けは子持ちホタルイカのてっぱい。
DSCF4088.jpg

和牛ローストビーフ
DSCF4090.jpg

酢の物、取肴、炊き合わせ等が松花堂弁当として彩り良く盛り付けられている。
DSCF4092.jpg

カニの甲羅に入った蟹蒸し寿司とかにみぞれ仕立てのお吸いもの。
DSCF4100.jpg

そして最後のデザートは「知恵の餅」
DSCF4132.jpg
美味しゅうございました(笑)

定員30名、土、日運行の「くろまつ」のチケットが中々手に入らなく、まだ先の事と思っていたら、
キャンセルがあり急遽早く乗れました。
橋立から西舞鶴迄通常45分の乗車の所、ランチコースは2時間20分かけてゆっくりと景色の良い奈具の海岸や、由良川の鉄橋の上で最徐行してくれたり、東雲で地元のお土産などが買えたり、とクルーの皆さんもとても感じ良く楽しい旅になりました。
車窓の眺めは雨の為余り良く無かったけど、素晴らしい列車の旅を楽しんできました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<枝垂れ梅が見頃です。 | メイン | 宇治植物園>>
コメント
-こんばんは-
水戸岡さんデザインした車両は乗ったことがあります。
内装に木がふんだんに使ってあってぬくもりを感じます。
車体も漆黒でレトロ電車ぽくっていいですね。

ランチコース、値段を聞くとちょっと贅沢な感じもしますが、
写真を見るとそれだけの価値がありそうな気がします。
キャンセルが出てよかったですね ^^
2015/03/03 21:42  | URL | sai10 #oo7fYpPE[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~。-
sai10さん
水戸岡さんのデザインされた列車に乗られた事があるのですね。
木のぬくもりのある空間が、従来の車両と違いゆっくりした気分になれますね。
この路線は私の故郷を通っているので、こんな素敵な列車が走っているのを誇りに思います。
沢山の人が天の橋立に遊びに来て、黒松に乗って欲しいです。
2015/03/04 13:59  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは♪

シックな色合いの電車の車窓からの景色を楽しみながら美味しい食事をいただく…
なんとも至福なひと時ですね^^
私は地酒コースをあじわってみたいですね♪


2015/03/04 20:52  | URL | なべ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは。-
コメントありがとうございました。
豪華ですね。
落ち着いた雰囲気の車内で、一流シェフのランチを食べながら、車窓の景色を眺める。
なんと贅沢なことでしょう。
たまにはこんな旅も良いですね。
2015/03/05 14:13  | URL | S-masa #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
なべちゃん、こんばんは~。
真っ黒な車体は本当にゴージャスな気分にしてくれますよ。
水戸岡氏のデザインは木のぬくもりを大事に設計されて、普通の列車と違い安らぎを覚えます。
九州の湯布院の森号に一度でいいから乗ってみたいと思っていたら見近な所にこんな素敵な列車があり、満足しています。
中々チケットも手に入りにくい状態の所、キャンセルが出て本当にラッキーでした。
今度は地酒コースに・・・ご一緒しませんか(笑)

2015/03/05 22:35  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
S=masaさん、
いつもの駅弁と違って、贅沢な懐石料理です。
飛行機と同じ様にアテンダントクルーの面々が一つ一つのお料理を運んで、行き届いたサービスをしてくれます。
まるで動く料亭ですね。
たまにはこんなご褒美もいいですね。

2015/03/05 22:48  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは!
北近畿タンゴ鉄道は聞いたことがあります、
こちらでは、岐阜県にある明知鉄道がこのようなイベントを行なっています、ここもチケットがなかなかとれない状態です、
2015/03/08 21:08  | URL | 尾張小牧 #-[ 編集] |  ▲ top

-北近畿タンゴ鉄道-
尾張小牧さん、
北丹後鉄道は京都府の北部、日本海沿いに走り、西舞鶴から兵庫県の豊岡市を結ぶ僅か100kmに満たない距離を走っています。
中ほどに日本三景のひとつ「天の橋立」終点の豊岡のすぐ先には「城崎温泉」がありますが、車社会の今は、列車を利用する人も少なくなって、赤字路線です。
4月1日より社名も「京都丹後鉄道」に変更します。
「くろまつ」は中々チケットが取れませんが、一人でも多くの人の利用を願っています。

2015/03/09 16:44  | URL | ふっくら #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/316-202d47d9
| メイン |