美山かやぶきの里
- 2015/01/16(Fri) -
 1月3日撮影
今年は正月から珍しく雪が降り、雪の茅葺の里を撮りたくて美山まで行って来ました。

かやぶきの里は京都府の丹波山地の中央部にある30数戸の茅葺屋根の集落。
.重要伝統的建造物群保存地区となっていて京都近郊で冬の美しい景観が楽しめます。

京都府下では珍しくなった茅葺農家 .。
昔懐かしい風景が堪能できて、ここでは時間がゆったりと流れているような感じです。

ひと昔前の感じを出すため、写真の最初と最後は白黒調にしてみました。

DSC_9275.jpg

DSC_9278.jpg

DSC_9294.jpg

DSC_9304.jpg

DSC_9280.jpg

かやぶきの里では、これから冬のイベント、1月31日から2がt7日まで「雪灯篭」が開催され
3種類の灯篭に明かりがともされ、かやぶき民家のライトアップ、
花火の打ち上げなど楽しいイベントが待っているようです。




スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | 夫婦で写真展>>
コメント
--
こんばんは!
雪の景色の美山の茅葺屋根、シーンとしていて、今、自分がここにいるような感じです、
数年前の秋頃に出かけたことがあります、その時にTVでおなじみの水戸黄門の撮影中でした、
この村の入り口に赤いポストがとても印象的です、そば屋にも立ち寄ったことがあります、
個人展に300人以上の人が見に来てくれたそうですね、大変だったでしょう、
これは、お二人の人徳のお蔭ではないでしょうか、
大変にお疲れさまでした、
2015/01/17 22:17  | URL | 尾張小牧 #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは♪

美しいですね~♪
まさに日本の冬の原風景ともいえるようです。
最初と最後は狙い通り厳しい中にも美しい雪景色が捉えられていると思います。絵葉書にしたいですね^^
2015/01/17 23:46  | URL | なべ #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます。-
尾張小牧さん、
美山にも行かれた事があるのですね。
集落の入り口にある赤いポスト、印象的でなぜかいつもこの光景は写真に撮ってますね。
昔懐かしい里山の風景、気候の良い時にのんびりと訪れたい場所です。

写真展が無事に終わりホッとしています。
正直、疲れました~(笑)
人と人との繋がり、本当に大事にしたいです。ありがとうございました。
2015/01/18 07:50  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございます。-
なべちゃん、(なべちゃんと呼ばせてくださいね。)
そうなんですよ。
美山は京都府下なので比較的近い場所なんですが、昔懐かしい茅葺の里が残っていて、まさしく日本の原風景が色濃く残っている所でもあるのです。
ここに来ると時間が止まって小さい頃を思い出し、ノスタルジックな感傷に浸ってしまいます。
2015/01/18 08:08  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/304-5e892722
| メイン |