関西花の寺めぐり
- 2014/11/19(Wed) -
今回の花の寺は滋賀県高島市朽木にある

「第14番興聖寺」

老椿、4月~5月
石楠花、4月中旬

12代将軍足利義晴の叙勲を祝って、浅井、朝倉、六角、京極の諸将により植えられた「藪椿」が
480年経った今も美しい花を咲かせているそうだ。
今回は椿も石楠花も時期が合わず、残念だったが、おばちゃん5人組の賑やかな旅の始まりです。

DSC_8554.jpg

DSC_8220.jpg

DSC_8209.jpg

DSC_8216.jpg

京の都から若狭に通じる「鯖街道」を行くと「熊川宿」の宿場町があります。
平日の為か人通りも無くひっそりとしています。
DSC_8232.jpg

DSC_8229.jpg

少し進むと名水100選に選ばれている「瓜割の滝」
夏でも水につけておいた瓜が割れるほど冷たい事からその名がついたと言われている。
DSC_8238.jpg

沢山の人が美味しい水を求めて行列。この水で最高に美味しいコーヒーが飲めるそうだ。
DSC_8236.jpg

27号線を舞鶴方面に走り、高浜にある今日のお宿「国民宿舎、城山荘」へ
日本海に面した宿は若狭富士と呼ばれている青葉山や自然洞穴の明鏡洞が目の前にある。
DSC_8251.jpg

DSC_8255.jpg

DSC_8257.jpg

温泉に入り今日の夕食は「若狭フグ」のフルコース。
お腹いっぱい頂いて明日の舞鶴、金剛院へと想いを馳せる。

若狭湾に面した小浜は海の幸にも恵まれ、平安時代に創建されたお寺や仏像が数多く残り、国宝や重要文化財が多く
文化財の宝庫とも呼ばれている所です。
今度はゆっくりお寺巡りをしたいものです。


スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<関西花の寺めぐり、 | メイン | 晩秋の上高地、田代池付近>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/294-27efa3c2
| メイン |