芽吹きの上高地
- 2014/05/24(Sat) -
♪五月の~風が吹いたら旅にでかけましょう~♪
この曲を歌いながら、コーラス仲間の仲良しおばちゃん5人組は旅にでかけました。
行先は新緑の飛騨方面。
宿は奥飛騨温泉のいつも行くとっても明るいおかみさん経営の常宿。

泊まる所が決まれば後は自由気ままな自家用車の旅。
大体の時間を頭に入れ、運転手は私一人。
いつもは主人と二人で交代しながら行く道も、一人ではちょっと不安。
でも楽しい仲間が一緒だから、疲れもなく行ける。

平湯からシャトルバスに乗り換えるべく駐車場に。
所が駐車場手前でタクシーのお兄さんにゲットされ、急遽タクシーに乗り換えて、上高地入り。

DSC_2816.jpg

帝国ホテル前から見える定番の穂高岳。
雲がかかって頂上がかすかに見え隠れ、雄大な姿は見せてくれるだろうか?

上高地のメインスポット、河童橋。
DSC_2815.jpg

河童橋から穂高を望む。雲が切れそうで切れない、一日こんな状態でした。
DSC_2788.jpg

梓川は芽吹きが始まったばかり。萌黄色の木々たちが新鮮。
DSC_2847.jpg

河童橋から梓川に沿って上流の嘉門次小屋を目指して約1時間ちょっと歩く。
DSC_2900.jpg

上高地に入ったら嘉門次小屋のイワナの塩焼きをぜった食べたい!
DSC_2896.jpg

油の乗ったイワナを囲炉裏の火でしっかり焼いて頭から丸かぶり!
「う~ん、ビールが飲みたい!」
おっと、忘れてた、今日はまだ運転して宿まで行かないと・・・飲酒運転はダメですよ。
DSC_2897.jpg

DSC_2885.jpg

嘉門次小屋の奥にある穂高神社にお参りして、明神池へ。
DSC_2882.jpg

新緑を写し込んだ池は清々しい程綺麗です。
DSC_2866.jpg

帰りは左岸を通らず、同じ道を河童橋まで。
焼岳が正面に見えてkる。
DSC_2848.jpg

まだしっかりと泣くことが出来ないウグイスの鳴き声を聞きながら、癒しの散策路で森の鋭気を頂きながら、上高地をあとにしました。
明日は新穂高ロープウエーで標高2,156mまで行きます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<新穂高から見る山々 | メイン | 花菖蒲>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/262-b545aeae
| メイン |