生まれ変わった.宇治平等院
- 2014/04/22(Tue) -
平等院鳳凰堂の修理が終わりました。(4月8日撮影)

国宝平等院鳳凰堂の屋根葺き替えや、柱や扉を赤茶色の顔料で塗り直すなど、
平安時代の建立当初の姿が再現されています。

もっと朱色のきつい塗装かと思いきや、落ち着いて重量感のある素晴らしいものに生まれ変わっています。

4月3日には落慶法要も済み、春の観光シーズンを迎え、又宇治の新茶の香る季節を迎えて街も活気ついています。

昨年はバッサリと剪定されたため、藤の花はいつもの優美な姿は無く、寂しいものでしたが、今年はきっと綺麗な
「藤}の花が見られることと思ってましたが、今年もやっぱり藤の花の花芽は全くついてないとの事。

残念ながら長尺藤は見られませんが、是非一度宇治にお出かけ下さい。

DSC_1772.jpg

DSC_1766.jpg

少し角度を変えて
DSC_1764.jpg

DSC_1787.jpg

DSC_1794.jpg

屋根の上には、金色に輝く鳳凰も胸を張っています。
DSC_1795.jpg

DSC_1791.jpg

DSC_1792.jpg

DSC_1810.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<長岡天神のキリシマツツジ | メイン | 桜の福知山城。>>
コメント
-行かれましたか。-
やはり気になりますでしょ。
まあまあ落ち着いた色合いに私もほっとしました。
観光客も落ち着いていたようですね。
すぐは長蛇の列のようでしたが・・・。
藤の花は残念ながら救いようがないのかも・・・。
2014/04/22 16:13  | URL | Shelly #Mev58/v2[ 編集] |  ▲ top

-行ってきましたよ。-
近くなのになかなか行けなかったですが、宇治市民としてやはり
行っておかないとね~・・・
落ち着いたいい色でしたね~。
今年も藤の花は全然花芽が付いてないそうです。
昨年あれだけバッサリと剪定したらね~!
我が家の藤の方が立派かも?
2014/04/22 22:29  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/255-e041e446
| メイン |