青春18切符でのんびりと
- 2014/04/01(Tue) -
古希も過ぎたというのに青春18きっぷ。幾つになっても魅力ありますね。
今年は京都から兵庫県の日本海側の香住まで。

この時期、香住まで来たら日本海の松葉カニを食べないと意味ないですよね。
しっかり宿も予約して、普通列車の旅。
ゆっくり、のんびり、駅弁食べながらおばちゃん達は良くしゃべります。

予定はしっかり立ててきたが、予定は未定のいつものパターン。
今回も雨模様だし、予報では翌日は晴れ予想の為、ジオパークの山陰海岸を「三姉妹船長」のかすみ丸に乗船予定を
入れ替え、急遽「空の駅、餘部」に。

DSC_1295.jpg

DSC_1298.jpg

昭和61年の暮れに、回送列車が日本海から吹き付ける突風にあおられて、列車が鉄橋から転落して橋下の工場や
民家を直撃し、多数の犠牲者が出た時の報道は、餘部の鉄橋の高さを知っている私には強烈なニュースとして
今も脳裏に焼き付いています。

ご冥福をお祈りします。

DSC_1294.jpg

現在、写真向かって左側に鉄橋の一部を展望施設として残し、公園施設とあわせ、余部鉄橋「空の駅」として、
平成25年5月3日から使用されています。

DSC_1292.jpg

香住駅に到着。カニ看板がお出迎え。
DSC_1315.jpg

お迎えの車で早い時間に宿に入り、展望温泉でこれまたゆっくり。
夕食はカニのフルコースの上、但馬牛の塩釜焼き、アワビ、サザエを始め新鮮な魚貝が山盛り!

DSC_1330.jpg

DSC_1332.jpg

翌日は雨もやみ、昨日行けなかった遊覧船に乗ろうと出かけたが、思惑外れて波が高く欠航との事で残念。
雨が降っても昨日の方が、波は穏やかで船は出ていたらしい。
時間的な事もあり、城崎へ。
観光客もいつもはシニア世代が多いと思っていたら、若者が本当に多い。
卒業旅行や我々と同じ青春18きっぷを使っての旅なのかもしれない。

DSC_1333.jpg

DSC_1349.jpg

温泉街の中を流れる大谷川も春を告げる柳の新芽が鮮やかに色を添え始めている。

ゆっくり、のんびり、鈍行の旅。
たまには急がずこんな旅もいいものだ。
今度は何処に行こうかな?と又々おしゃべりに花が咲くしゃわせな時間だった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<醍醐寺の花見 | メイン | 恵心院の花>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/248-efb42705
| メイン |