城南宮の枝垂れ梅
- 2014/03/09(Sun) -
 今年のお天気は安定感が無く、つい先日も雪がパラついて寒い。
それでも三月。
一雨ごとに春の様相に変わって、伏見城南宮のしだれ梅も今が見ごろとか。

駐車場からすこ~しだけ見える梅園は白とピンクの花園。
少し見ただけで心が浮き立つ。

DSC_1049.jpg

DSC_1047.jpg

DSC_1055.jpg

DSC_1061.jpg

神苑は「源氏物語花の庭」と称され
四季の庭を備えた光源氏の大邸宅「六条院」の理想の庭作りが行なわれ、四季折々に「源氏物語」を彩る百種以上の草木が植えられています。

DSC_1041.jpg

DSC_1042.jpg

DSC_1089.jpg

DSC_1082.jpg

DSC_1104.jpg

DSC_1128.jpg


DSC_1093.jpg

これから先、さくら、つつじ、藤、カキツバタと順次綺麗な花の庭になります。
機会がありましたら、一度訪れてみてください
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<恵心院の花 | メイン | 加茂の舟屋雛めぐり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/246-082b7929
| メイン |