嵯峨野 「厭離庵」から「祇王寺」まで
- 2013/12/16(Mon) -
「厭離庵}
通常非公開で紅葉の時期しか公開されません。
厭離庵入り口は狭く通り過ぎそうになるが、「公開中」の看板が出ていたので入ってみました。
庭園は小さいけど纏まっていて、真っ赤なモミジの落ち葉で埋め尽くされ他のお寺にない赤色のしっとり感に感動しました。
DSC_9238.jpg

DSC_9243.jpg

DSC_9234.jpg

DSC_9259.jpg

「二尊院」
百人一首で名高い小倉山の麓にあり、本尊に「釈迦如来」と阿弥陀如来」の二尊を祀るため、二尊院と呼ばれているお寺です。
陽に照らされたモミジがとても綺麗でした。

DSC_9341.jpg

DSC_9323.jpg

DSC_9283.jpg

DSC_9276.jpg

DSC_9290.jpg

DSC_9285.jpg

二尊院の前の車にも秋景色
DSC_9269.jpg

DSC_9487.jpg

DSC_9329.jpg

「祇王寺」
竹林とモミジに囲まれたつつましやかな草庵で平清盛の寵愛を受けた白拍子が都を追われるように去り、
母と妹とともに入寺した悲恋の尼寺として知られています。
DSC_9407.jpg

DSC_9425.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<湖東、錦秋の西明寺 | メイン | 京都オフ会、嵯峨野めぐり(1)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/228-aab715f1
| メイン |