四国、徳島、石積みの里
- 2012/09/10(Mon) -
今主人が石積みの棚田に興味を持っていて、少しづつ各地の棚田をを廻って写真に収めています。
棚田のある場所は得てして山奥の車の走行が困難な様な場所が多く、地域住民の方々が何とか棚田を守って次の世代に引き継ごうと日々努力をされています。

今回は徳島県吉野川市高開の「石積みの里」にお供をして行ってきました。

ss-DSC_5818.jpg
急な​山の斜面を切り開き石を一個一個積み上げて平らにし、家を建て畑にしています。
石積みは多くの先人が知恵と歳月と労力を重ねて積み上げて来たものを、今でも少しづつ補強をして後世に残していく努力をされています。

ss-DSC_5820.jpg

ss-DSC_5845.jpg

石垣に緑の草の様に見えているのは芝桜です。

ss-DSC_5849.jpg

春には「芝桜祭り」があり、白やピンクの芝桜が咲きそろい、石積みと相まってそれは圧巻との事。
もう一度そのころに行ってみたいものです。

12月には「石積みのライトアップ」のイベントもあり、たくさんの人が訪れるそうです。

ss-DSC_5885.jpg

ss-DSC_5934.jpg
石積みの里の遠景。

ss-DSC_5879.jpg
急な斜面を切り開き、あちこちに数戸の民家が点在し山深い様相を見せている。

ss-DSC_5952.jpg
もう1ケ所、井川町にある「下影の棚田」に。
この辺りの集落は、住居も棚田も非常に急勾配の場所にあり、車1台がやっと通れる位の道路幅しかない。
日々の生活を考えると、都会暮らしに慣れた者には到底無理かも?

時間があったのでもう一つの秘境、「祖谷谷」へ。
大分以前に一度行ったことがある「かずら橋」に行ってみたいと。

ss-DSC_5963.jpg
源平の合戦で屋島で敗れた平家が祖谷に潜入してこの地方に土着したという平家伝説の地。

山また山に囲まれたⅤ字形の渓谷、祖谷の秘境にたたずむホテル。
道路が狭くて離合にも力が入る。
この道路が運転出来たら​どこの道路でも運転大丈夫と思われる様な所だ。

ss-DSC_5969.jpg
祖谷の「かずら橋」

全長45m、幅2m、谷からの高さ14mで日本三奇橋の一つといわれている。
野生のシラクチカズラを編んで作ったもの。
一歩踏み出せばギシギシと橋がゆれて、へっぴり腰で一歩一歩恐る恐るわたる。
足元ばかり見ていて周囲の景色は全然見られなかった~。

そこから大歩危、小歩危を通り帰路につく。


スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<浄瑠璃寺、岩船寺 | メイン | お誕生日会>>
コメント
-貴重な写真-
ふっくらさま おはようございます
今度は四国:遠方までご苦労様です
車は快適そうですね
こんな貴重な写真blogに???皆はたのしんでいますが・・・
全紙にのばして飾れば最高でしょうね
次・次・を楽しみにまっています
2012/09/11 06:37  | URL | さわちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-昔の石組は素晴らしい!!-
吉野の石組はいつごろ作られたものでしょうか?
坂本の穴太積みは安土桃山の時代ですが見事に残っていますね。
6月訪ねたペルーのクスコではインカの石組に感動しました。
12角の石とか何百トンもの大石を積み重ねた遺跡とかを訪ねてただただ驚きました。
マチュピチュはもちろん段々畑に色んな作物を作っていましたから
(ジャガイモ・トウモロコシ・コカなど)
現在もウルバンバ川沿いの段々畑が耕作地になっています。
2012/09/11 08:36  | URL | Shelly #Mev58/v2[ 編集] |  ▲ top

-石積-
ふっくらさん おはようございます。(*^_^*)

珍しい所へ行かれたのですね!徳島にこんなとこが
あるのだ。祖谷のかずら橋はネット友が撮ってられ
知ってました。石積の棚田は白馬の青鬼であって、
びっくりした事があります。丹精に積み上げられ、
先人のご苦労が偲ばれますね。この棚田もかなりの
奥地でしょ。

新車でもち行かれましたよね。日帰りですか?
夜は新車なら寝れますよね。東方ばかりでなく、
西方も行かなきゃ!
2012/09/12 08:34  | URL | 輝子 #KrhRLJSo[ 編集] |  ▲ top

-遅くなりすみません。-
さわちゃんさん
ちょっとバタバタしていて、コメント遅れて申し訳ないです。
四国は大変な所でした。
大体棚田のあるような所は、過疎地が多いから・・・と覚悟はしていましたが・・・
平家伝説があるところは又別ですね。
でも石積みの里は見事でした。
写真大きく伸ばしてみたら?なんて言ってくださりありがとうございます。
記録みたいに撮っていますので、ピントも甘く、作品には???作品になる様に今度からじっくりファインダー覗いて撮ってみますね。
ありがとうございました。
2012/09/13 14:25  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-見たら感動ものです。-
shellyさん
遅くなってごめんなさい。
何時頃に積まれた石積みなのか、良くわかりません。
坂本の穴太積みは、立派な大きな石で組まれてお城の城壁なんかが多いですが、ここのは他所から運んできたものでなく、この土地で出た小さな石を使って積み上げられた様です。
「にほんの里100選」に選ばれたこの地区では、いたる所に石積みが見られ、見上げると山肌に横一面に引かれた石垣が、山頂まで積み上げあげられている様は、規模は小さいけど、決してマチュピチュやインカにも劣ってないと思いますよ。機会があったらぜひお出かけ下さい。
2012/09/13 15:37  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-石積みの里-
輝子さん
今回は珍しく西に向かって行ってきました。
「こんな所があるんだ」と便利で何でもすぐ手に入る都会にいる者にとっては、びっくりする様な所でした。
青鬼の石積み棚田も素晴らしいですが、あそこの何十倍もの見事な石積みです。土地の方も高齢で守っていくのが大変らしいです。もう少し市や町が面倒見て後世に残して欲しいと思います。
2012/09/13 15:55  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/151-f6f88afa
| メイン |