天の橋立で従兄妹会。
- 2012/06/06(Wed) -
今年の従兄妹会は天の橋立へ。
いつものメンバーは誰も欠ける事なく、三々五々と集まってくる。
故郷の近い私にはお馴染みの所。

私は予定時間より早く到着したので、車で30分もあれば行ける実家に母の顔を見に。
97歳になる母は耳が少し遠くなっているが、まだまだ元気で物覚えも良く、痴呆の心配もなく安心。
1時間ほど母とお喋りをして、皆の待つホテルへ帰着。

ホテルのお部屋から見た「天の橋立」の松並木。
DSC_3108.jpg
翌日は早くに目が覚め、窓の外を見ると丁度朝日が昇って空がきれ~い。
DSC_3209.jpg
朝食までの間、ホテルからすぐの松並木の散策に。
DSC_3230.jpg
三人寄れば文殊の知恵、
願いはきっと叶えられるという「文殊堂」
DSC_3269.jpg
浜昼顔の群生。
DSC_3249.jpg
西国観音霊場、第28番札所、成相寺
DSCF6343.jpg
左甚五郎作「真向の竜」
DSCF6350.jpg
最近建てられたのか五重の塔がそびえていた。
DSCF6360.jpg
「天の橋立股のぞき」の笠松公園には行けなかったが、
五重の塔のすぐ上の丘から「横一文字」の松並木が見渡せる。
DSCF6366.jpg

そこから朝ドラ「ええにょぼ」で有名になった「伊根の舟屋」を遊覧船で観光。
DSC_3298.jpg
観光客の捲くカモメの餌は「かっぱえびせん」
カモメが手元迄かっぱえびせんを狙って飛びついてくる。
その餌を横取りしにトンビが狙う。
DSC_3279.jpg
昔はブリ漁で大層賑わった所。
DSCF6312.jpg
舟屋の里公園から伊根湾を見下ろす。
DSCF6323.jpg

DSCF6341.jpg


レモンを絞って天然岩ガキを食べる。
これは絶品!美味しかった~。

従兄妹たちも70歳代が大半。
「健康には注意してお互い元気でまた来年会いましょう」と約束して今回の従兄妹会は終了。
おつかれさまでした。











スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<新緑の赤目四十八滝! | メイン | 但馬の棚田と滝めぐり>>
コメント
-まっていました-
まっていました こんどは 丹後 天橋立 ですか ごくろうさまでした
取れたての 岩ガキ おいしそう おさかなも 刺身もとれたてで 最高でしょうね こんど 行きたい所の一つです (写真で楽しんでおきます)
2012/06/06 18:19  | URL | さわちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます。-
丹後は私の故郷でもあり、天の橋立はお馴染みの所なんですよ。
日本海のお魚は美味しいし、(特にカニ、ブリ、牡蠣など)温泉はあるし、風光明媚な所でホッとする所でもあるんです。
日帰り圏内でもありますが、是非お泊りして丹後の良さを満喫してください。 
2012/06/07 08:08  | URL | ふっくら #9wIXYclI[ 編集] |  ▲ top

-おじゃまします。-
昨日か一昨日、赤目の写真にコメントしたんですが?
見つからないので改めて、挨拶します。
赤目四十八滝でお会いしたいとまです。
訪問もしていただきありがとうございました。

天橋立
綺麗なところですね。

かもめとうみねこは、同じ鳥ですかね?
鹿児島の島(下こしき島)で船に乗ってうみねこに餌をあげたことがあります。
近くまで寄ってきて凄かったです。

岩牡蠣、美味しそうです。
ビールが既に半分なくなってますね。(#^.^#)
2012/06/09 00:06  | URL | いとま #5lyY3Nhs[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shiomisann.blog61.fc2.com/tb.php/133-96530ef2
| メイン |