新潟県、残雪の妙高高原へ
- 2017/06/09(Fri) -
毎日バタバタと日にちが過ぎて行き、ブログの更新が気になって居ましたが、やっと現像できました。

5月20~21日、妙高のフオトコミッションの仲間からのお誘いで、撮影会に参加して来ました。
久し振りの遠出の撮影です。
いつもは主人と車での参加でしたが、今年は主人の体調がイマイチ良くなく、私一人の参加です。

前日19日、京都駅から夜行バスで長野迄、そこから「しなの鉄道」で妙高高原駅迄。
駅にはメンバーの乗った車がお出迎え。
早速今日の撮影ポイントへ。

まず、まだ残雪の多い山道を滑らない様に下り、仙人池へ。
周囲1kmも無い様な小さな池ですが、霧やガスがかかりやすく幻想的な写真が撮れるそうです。
しかしこの日は、生憎良いお天気でガスも掛かりそうになく、ブナと残雪と池への映り込みが取れるといいな~!

DSC_8748.jpg

DSC_8754.jpg

DSC_8762.jpg

DSC_8758.jpg

DSC_8773.jpg

少し場所を移動して沼ノ原湿原へ
ここではミズバショウやリュウキンカの咲く湿原。

DSC_8870.jpg

DSC_8853.jpg

リュウキンカ
DSC_8914.jpg

DSC_9016.jpg

DSC_8944.jpg

アケビの花
DSC_9001.jpg

DSC_8907.jpg

ミヤマカタバミ
DSC_8940.jpg



スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |