裏磐梯、檜原湖の夕照
- 2016/10/30(Sun) -
もう少し裏磐梯の画像が残っているので、ボツにするのも惜しいかな?・・・と思いもう暫らくお付き合いください。

この日は夕焼けは望めないだろうと思いながら、檜原湖に立ち寄ってみました。
丁度太陽が雲の間から顔を出し、1条の光が湖の中に通りました。

DSC_2412.jpg

魚釣りの人でしょうか?ボートとシルエットになり、黄金色に包まれた絶好の被写体になりました。
DSC_2415.jpg

DSC_2421.jpg


DSC_2426.jpg

DSC_2430.jpg

少しオドロオドロした怖い様な空模様です。
DSC_2439.jpg

反対の方を見れば、綺麗な空に三日月が出ています。明日も良いお天気になって欲しいな~!
DSC_2466.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
裏磐梯、達沢の滝、安達太良山
- 2016/10/25(Tue) -
なんて毎日がこんなに早く過ぎてしまうのだろう。
裏磐梯から帰って早2週間。なのにまだ写真の整理が追いつかない。
忙しさについついブログが後回しになり、余計にあせり気味。
明日も田舎で同窓会があり、行かないとならないので、どうしても今晩中に・・・と気負いばかりで一向に進みません。

とりあえず、手抜きで申し訳ないですが、お許しの程。

達沢の滝 
(すべてカメラ、手持ちの為、白布を垂らしたような流れにはならないですね)
DSC_2528.jpg

DSC_2290.jpg

DSC_2208.jpg

幻の滝
DSC_2314.jpg

幻の滝でも虹がみられました。
DSC_2337.jpg

鏡の様な湖面に写り込り込みが綺麗。
DSC_2355.jpg

DSC_2375.jpg

DSC_2390.jpg

DSC_2390.jpg

安達太良山
DSC_2093.jpg

通称、おっぱい山と呼んでいるそうです。
DSC_2096.jpg

DSC_2102.jpg

DSC_2114.jpg

DSC_2125.jpg

DSC_2149.jpg





この記事のURL | 旅行 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
秋の裏磐梯へ、10月7日撮影
- 2016/10/17(Mon) -
福島県、裏磐梯への撮影旅行。
帰って来てから大分日にちも経ってしまい、多忙を理由に中々写真の整理がつかなく、もたついている間に日時はどんどん過ぎ去ってしまい、相当あせり気味です。

京都を午前10時出発。
名神高速から中央道を経て、八王子廻りの環央道そして東北道と片道約800km。11時間の長旅。
運転は交代交代。
夫は心臓手術後初めてと言っていいくらいの遠出。
夫婦共運転は大好きですが、出来るだけ負担のない様にと思いながら「飛ばし屋婆ちゃん」も運転頑張りました(笑)

夜も遅く裏磐梯の宿に着き、翌朝は4時半に案内して下さる写友さんが到着。
「今日は朝焼けの画が撮れそうだ」と写友さんの車で裏磐梯でも比較的大きな湖の桧原湖へ。

撮影ポイントに着くと・・・だんだん・・・焼けだした!! 焼けだした!!
サア、ステージショーの幕開けです。
DSC_1990.jpg

空が真っ赤に燃え始め、はやる気持ちを抑えて夢中でシャッターをカシャカシャ!!
DSC_1994.jpg

皆は三脚を立ててカメラをセットして・・・と
私はいつも三脚は使わず、カメラは手持ちの為、こんな時便利。

今回の朝焼けでは夢中で沢山撮り過ぎて、どれがいいのか?分からなくなりました(笑)
DSC_2000.jpg

DSC_2002.jpg

DSC_2005.jpg

DSC_2006.jpg

反対に目をやれば磐梯山もくっきりと、「よく来たな~!」と歓迎してくれてます。
DSC_1998.jpg

湖面からは靄が立ち始めてこれまた幻想的な雰囲気に。
DSC_2004.jpg

DSC_2003.jpg

小さな水たまりには、青空と雲の映り込みが・・・
DSC_2038.jpg

DSC_2055.jpg

この後、安達太良山から達沢の滝、幻の滝と巡ります。

今日も見て頂き有難うございます。




この記事のURL | 旅行 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
アサギマダラ飛ぶ里。
- 2016/10/14(Fri) -
アサギマダラの飛来地、京都市右京区の水尾の里へ。
秋から冬にかけて、特産のゆずを使って、ゆず風呂と鶏肉の水炊きの食べられる事で知られている。
今回も一人旅。
京都嵐山の奥に位置して愛宕山の麓にある集落で、バスも通って無く、車で行くには離合困難な狭く険しい林道を行かないとならないのでJR山陰線を利用して保津峡駅で下車。

DSC_1951.jpg

可愛い駅舎
DSC_1798.jpg

保津峡駅を降りると水尾の里まで歩いて約1時間。
比叡山と並んで高い山、愛宕山に登山するハイカー数名は歩いて行くが、私は地区の足となっているマイクロバスを利用させてもらう。

DSC_1797.jpg

DSC_1933.jpg

アサギマダラは渡りの蝶として広く知られていますが、遠くは東南アジアまで小さな体で渡って行くそうです。
蝶の羽にはマーキングがしてあり、どこから飛んできたのかわかるようになっているそうですが、
今回はマーキングのしてある蝶は見つけられませんでした。

今日は10月とは思えない30度越えの暑い日、
村の中の坂道を汗を掻きながらフジバカマの畑に到着。

あれれ・・・?以前来た時は沢山のアサギマダラが飛び交っていて、フジバカマも綺麗だったのに、今年の夏の暑さと水不足で
少し赤茶けている。
お目当てのアサギマダラは暑さの為、森の涼しい場所に飛んで行って、数匹しかいない。

何とかGet出来たアサギマダラ。
DSC_1904.jpg

DSC_5981.jpg

DSC_6024.jpg

フジバカマの畑の脇にはコスモスが風に吹かれて・・・ホッとする光景です。
DSC_1815.jpg

余り見かけない綺麗な蝶も居ます。
DSC_1807.jpg

後で聞いたら、ツマグロヒョウモン蝶だそうです。
DSC_1826.jpg

雄と雌では羽の色が全然違うそうです。
DSC_1812.jpg

今回初めて列車の写真を撮ってみました。
同じ保津峡駅のホームからです。
DSC_1953.jpg


DSC_1963.jpg

DSC_1955.jpg

今回も見て頂き有難うございました。
この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
- 2016/10/05(Wed) -
明日から10日迄、裏磐梯方面に撮影旅行に行きます。
台風も去り、紅葉も一段と進んで来ると思います。
折角ご訪問頂きましたが、今しばらくお待ちいただきますようお願いします。

先日アサギマダラの飛ぶ里に行って来ました。
旅行から帰って来てから詳しくUPしたいと思っています。

DSC_1904.jpg

こんな綺麗な蝶も居ました。
DSC_1807.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |