雨の木曽駒(9月28日)
- 2016/09/30(Fri) -
お友達が美味しい焼肉店を開店されたので、お祝いに南信州の松川町に。
お祝い事は午前中と言うのが普通ですが、お友達の都合で午後からの方が良いとの事で、
その間に紅葉の南アルプス「木曽駒ヶ岳、千畳敷カール」に行ってみようと、車を走らせました。

出かける時は雨も降って無く曇り空、でも今にも降りそうな感じ。
宇治から名神高速小牧JCTから中央自動車道で約3時間。
中央道に入ってから雨がポツポツと降り始めて、何だか嫌な予感。
駒ヶ根インターで降り、菅の台バスセンターまで。
ロープウエイ乗り場までは一般車の乗り入れは禁止の為、シャトルバスに乗り.替えです。

DSC_1768.jpg

この時点では雨は傘をささなくても大丈夫なくらい。そんなに降って無かったのに。

菅の台バスセンター付近の紅葉。
DSC_1769.jpg

DSC_1765.jpg

DSC_1767.jpg

バスで30分。途中から本格的な雨が降り出し、ロープウエイ乗り場に着くとザアザア降りの雨。
チケットも往復買っているので、雨でも紅葉は見られるだろうと、一縷の望みを持ってロープウエイに。


標高2,612m迄7分で千畳敷駅に到着です。
DSC_1783.jpg

本当はこんな風景が目の前に広がっているはずだったんですが・・・
これはロープウエイのポスターです。
DSC_1779.jpg

カールは真っ白で何も見えなく、雨と風が強く、一歩も外に出られません。
DSC_1775.jpg

折角来たのだからと、せめて一枚でも・・・
DSC_1773.jpg

少しでも風景が見たいと思うのは私だけかな?
千畳敷のホテルでコーヒーを飲みながら待っていても、雨の中登って来る人で喫茶も超満員になり、
早々に下山。

家族旅行村の温泉でゆっくり。
里はまだ紅葉は進んでいません。
DSC_1785.jpg

この地方はフルーツの王国。
今梨やリンゴが道の両側にたわわに実っている地域です。
DSC_1788.jpg

お友達のお祝いを届けて、例年、子供や孫達と一緒にリンゴ狩りに来るお店で、リンゴと梨をお土産に帰路に着きました。

帰りの高速道路、気圧の不安定なお天気で、各地で大雨洪水警報が発令され、センターラインが見えない程の豪雨。
おまけに雷がひどく、フロントガラスが光で一瞬真っ白に・
私の運転でなくて良かった~!

雨に祟られた最悪の一日でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
美山 茅葺の里と蕎麦の花
- 2016/09/24(Sat) -
曇天で今にも雨が降り出しそうでしたが、美山のかやぶきの里にドライブです。(9月22日)

4年前の丁度同じ日に訪れましたが、その時と変わらずゆっくりと時が流れて居る様でした。

黄金色に輝く稲穂の美しさと、蕎麦の花の白さが、茅葺の集落ととっても合っていて何だかほっとする眺めです。

古いかやぶきの住居が多く残り、自然の景観と見事にマッチしています。

DSC_1561.jpg

DSC_1563.jpg

DSC_1573.jpg

新しく 葺き替えたばかりの屋根。
茅葺職人さんも若い職人さんが少しずつ増えているそうですが、維持していくのも大変な様です。
DSC_1716.jpg

DSC_1692.jpg

DSC_1668.jpg

DSC_1670.jpg

DSC_1715.jpg

DSC_1661.jpg

昔はこのような道具を使い田畑を耕していたそうです。
見た事の無い道具ばかり。
DSC_1660.jpg

ここにも外国人がバスで次々と訪れてきます。
DSC_1731.jpg

DSC_1709.jpg

DSC_1688.jpg

ご訪問ありがとうございました。












この記事のURL | 旅行 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ホテイアオイが満開。(9月11日撮影)
- 2016/09/18(Sun) -
奈良県橿原市の元薬師寺跡に咲くホテイアオイが以前から気になっていました。
急に思いついて、愛車が点検でドックに入っているので、滅多に乗らない電車で、しかも一人で・・・行って来ました~!!
今どきの子供さんなら、平気で一人で電車に乗れますよね~^^
可笑しいでしょう。この歳になってからの一人旅。大冒険です。
近郊の電車では当たり前の様な顔をして乗っているんですが、1年に数回しか乗らない電車。
何処に行くのもマイカーの為、初めて乗る路線でしかも乗り換えが2回。
途中の駅名も聞いたことの無い町が多い。
目的地に着くまでの1時間半。ヒヤヒヤ、.ドキドキ。

行った甲斐がありました。

住宅地の中に、一面のすみれ色の絨毯がびっしりと・・・・

大和三山の畝傍山をバックに見事な群生です。
DSC_1330.jpg

DSC_1222.jpg

DSC_1233.jpg

何だか笑った様な顔に見えませんか?
孫が初めて書いた婆ちゃんの顔に良く似てます。
DSC_1306.jpg

DSC_1209.jpg

DSC_1364.jpg

DSC_1229.jpg

DSC_1358.jpg

DSC_1261.jpg

DSC_1206.jpg

DSC_1350.jpg


この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
大阪空港&伊丹スカイパーク
- 2016/09/04(Sun) -
この頃カメラを持って出かける事が無く、ネタが無いので5月21日撮影分をひっぱり出してきました。

大阪空港(伊丹空港)

もう半世紀も前、若かりし頃、ここで働いていました。
CAではないですからね!! 普通のOLです。
. 間違えないでくださいね(笑)
伊丹空港が大阪国際空港になる前の話で随分昔の事です。
青春真っ只中の頃、懐かしい場所です。

ジャンボジェット機のボーイングが初めて大阪に就航した時はワクワクしながら見てました。
当時はお洒落な施設は何もなく、占領軍の置き土産の様なかまぼこ形の兵舎fがまだ残っているような
そんな時代でした。

あれから50年。
いつも空港を利用する事はあっても、いつもターミナルビルの中からの眺めだけで、空港に遊びに行く事は中々無く、
今回滑走路の向こう側で飛行機の離発着が目の前で見られる場所があるからと娘と孫が誘ってくれました。
それが伊丹スカイパークです。
ジャンボジェット機がお腹に響く程のエンジン全開の音を聞いていると自分も一緒に旅立つような錯覚に陥ります。

DSC_8097.jpg

DSC_8060.jpg

飛行機の後方には高速道路が走り、モノレールも走っています。
DSC_8063.jpg

DSC_8064.jpg

着陸態勢万端整っています。
DSC_8094.jpg

スカイパークの中では子供たちが水遊びを楽しんでいます。
DSC_8083.jpg

DSC_8133.jpg

機首が上がりました。 さあ!離陸です。
DSC_8100.jpg

DSC_8103.jpg

ターミナルビルに来ました。
関西国際空港や神戸空港が出来て、昔の大阪国際空港の時の様な賑わいはないですね。
DSC_8166.jpg

屋上スカイデッキ。
DSC_8169.jpg

飛行機を見ながらお食事です。
DSC_8171.jpg

懐かしい思い出の場所で、一日ゆっくりと過ごしてきました。
流し撮りも出来ない平凡な写真ばかりですが、お付き合いいただきありがとう!



この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |