赤レンガと海軍ゆかりの港
- 2016/07/29(Fri) -
前日のいとこ会のみんなで、若狭から舞鶴市に移動です。

「赤れんがと海」の街。(舞鶴旧鎮守府倉庫施設)
海軍の軍港として栄えてきた舞鶴には、明治・大正時代に建てられた赤れんがの建物が今も堂々と立ち並んで
海上自衛隊の基地と同時に観光の目玉となっている。

昨夜の宴会の写真を撮って、その後WBの変更を忘れていました。
途中で気が付いた次第です。
色が少し見苦しいと思いますがご辛抱の程、最後までお付き合い下さいね。

DSC_9175.jpg

DSC_9188.jpg

DSC_9179.jpg

赤レンガ建造物のすぐ近くに自衛隊基地を遊覧船にて海から見られるとの事で、海から見学。
いつもは物々しい艦船が停泊している桟橋には余り停泊している船はありません。
先日、北朝鮮がミサイル発射した関連で、みんなそちらに行ってるのかも?と隣のおじさんの弁。
DSC_9250.jpg

ペルシャ湾沖とかで活躍した掃海艇がドックに入っているようです。
DSC_9239.jpg

補給艦「ましゅう」
洋上でオイル、食糧などの補給任務に就く。
DSC_9264.jpg

DSC_9270.jpg


ミサイル艦「うみたか」
わ~っ!これがミサイル?
DSC_9257.jpg

丁度前日から潜水艦が入港していました。
初めて目にする潜水艦。
DSC_9245.jpg

DSC_9263.jpg

明治時代から艦船のドックとして今なお健在。
DSC_9237.jpg

イージス艦、「あたご」
DSC_9241.jpg

舞鶴クレインブリッジ。
舞鶴湾に架かる日本海側で最大級の斜張橋、二羽の鶴をイメージして作られた美しい橋。
DSC_9227.jpg

日本海をゆく北海道、小樽迄のフェリー、
一度ゆっくりとした船旅をしてみたいな~!
DSC_9226.jpg


今回のいとこ会も無事終了。
来年もみんな元気で会えます様に。


スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
いとこ会in若狭
- 2016/07/25(Mon) -
今年主人側のいとこ会が福井県高浜町で行われました。
今年で14回目の「いとこ会」です。
最初の頃は2年に一度行っていた「いとこ会」も、長兄が亡くなってからはみんな歳を感じだし、
幹事の回り持ちで毎年行う様になり、夫婦で参加もあり、毎年15~6人が集まり、かれこれ20年続いています。

日本海に面した小さな漁村の民宿、
DSC_9054.jpg

DSC_9058.jpg DSC_9151.jpg

海からすぐ山が迫り、美しい棚田も広がっています。
DSC_9075.jpg

でも対岸には原子力発電所、今は操業停止になっている、高浜1,2号機が見えています。
原発迄こんなに近いんです。
美味しいお魚を食べに来たけど、何だか複雑な気持ちです。

DSC_9059.jpg

波止場では釣り人が糸を垂れています。
釣り女子も・・・ おっとカサゴが釣れたようです。
でも結局糸を飲みこまれて自分では外せず旦那様を呼ぶ羽目に。

DSC_9138.jpg DSC_9139.jpg

50m位離れて釣っていた旦那様、奥様のSOSに飛んできて・・・優しい旦那様!!
DSC_9143.jpg

DSC_9084.jpg

宿の玄関先には大きな「ソテツの木」があり、珍しい花がさいていました。
ソテツの花は10年に一度位しか咲かないそうです。珍しい花が見られてラッキー!!
DSC_9060.jpg

DSC_9062.jpg

今収穫期のサザエ、
サザエは潜って獲るものと思っていたら、ここでは網を使って漁をしています。
DSC_9100.jpg

網にはたくさんのサザエが獲れたようです。
DSC_9118.jpg



この記事のURL | 旅行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
京都貴船の七夕祭り
- 2016/07/13(Wed) -
越前海岸迄足を延ばし、北前船の館など、次回その模様をUPしますと言いましたが、
余り良い写真がありません。
申し訳ありませんが、割愛させて頂き、代わりに京都、貴船神社の七夕さんの様子を見て下さいね。

ムシムシと蒸し暑い一日、夏の涼を求めて川床で人気のある貴船へ。

丁度貴船神社「七夕笹飾り、ライトアップ」がありました。
縁結びのパワースポットとして若い人達に人気があります。
DSC_9017.jpg

京都市内とは10℃位気温の差があり、夕涼みをしながら頂く川床料理や流しソーメンは風流でもあり、楽しみの一つになっていますが、ビックリポンの値段で、庶民には中々気楽に行ける場所ではありませんね。

DSC_9029.jpg

DSC_9033.jpg

貴船神社の境内は若者たちで溢れ返っています。
DSC_9027.jpg

孫は真剣に短冊に願いを書いています。
そっと覗くと「お姫様になれます様に」ですって!!
DSC_9022.jpg

短冊に願いを書いて、次に「水占い」を。
水占いの紙は最初は文字が書かれてないが、その紙を持って「御神水」と呼ばれる小さな池に、「水占い」を浮かべます。
すると、水に浮かべた紙に、水の神様の力で文字が浮き出してくるという仕掛けです。
DSC_9024.jpg

DSC_9025.jpg

DSC_9026.jpg

DSC_9039.jpg

DSC_9038.jpg

この記事のURL | 旅行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
花蓮、浄土に咲く
- 2016/07/06(Wed) -
この間、亡くなった母を思い出しながら蓮の花を撮りに。
今週末は四十九日の法要をし、納骨を行います。
蓮の花は極楽浄土を意味するものと言われていますが、清らかに咲く花は仏の世界に通じるものかも分かりません。

場所は福井県南越前町の「花蓮公園」とその周辺です。
花の時期には少し早いかと思って行ってみると、一面に蓮が花をつけていました。
雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、心行くまで蓮の花と格闘?して来ました。

DSC_8902.jpg

DSC_8846.jpg

DSC_8862.jpg

DSC_8765.jpg

DSC_8665.jpg

DSC_8689.jpg

DSC_8894.jpg

通り雨が降って、花びらに雫が浮き上がる
DSC_8956.jpg

DSC_8961.jpg

水面に影を写して
DSC_8939.jpg

DSC_8945.jpg

羨ましい程スタイル抜群の蓮。
DSC_8948.jpg

杉林をバックに・・・ここも絶好の撮影スポット。
DSC_8928.jpg

DSC_8954.jpg

DSC_8967.jpg

DSC_8961.jpg

DSC_8775.jpg

堪能する程蓮の花を撮った後は、越前海岸迄足を延ばしました。
次回その模様をUPします。
この記事のURL | | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |