南乗鞍オートキャンプ(1)
- 2015/09/29(Tue) -
シルバーウイークは皆さん如何お過ごしでしたでしょうか?
我が家は娘達家族と一緒に総勢10名で、2泊3日のキャンプを楽しんできました。

場所は岐阜県、高山から車で約1時間のアイミックス自然村 南乗鞍オートキャンプ場。

早朝5時に自宅を出発。
中央高速道路を中津川で降り、国道を開田高原方面へ。

先ず第一の目的地、主人と孫が今海釣りに嵌っているので、一度渓流釣りがしたいというので釣り堀のヤマメ荘へ。
先客が4~5名、「結構釣れるよ」との事で期待して竿を出す。
次々に形の良いヤマメが掛かり、夕食のおかずをゲット出来ました。
DSC_8302.jpg

開田高原に行くと必ず立ち寄るアイスクリームのお店。
いつ行っても行列の出来ているお店。開田高原アイスクリーム。
DSC_8713.jpg

DSC_8334.jpg

道の駅で地元の野菜を買い足し、スーパーでBBQ用の飛騨牛を仕入れて、さあ、キャンプ場へ
標高1500mの所にある、高い針葉樹の木々に囲まれた広いキャンプ場です。
今回はバンガローを2棟予約してあります。
受付を済ませてサイトの方へ。

バンガローとバンガローの間は広~いスペースで、まずはタープを貼ってテーブル、椅子、キャンプ用道具をセットして準備OK。
DSC_8338.jpg

準備が出来たので近くに温泉があるとの事で、夕食前に七峰館という旅館の温泉に。

さぁ、夕食に取り掛かります。
娘達は今ダッチオーブン料理に嵌っていて色々と珍しい料理に挑戦してくれます。
今晩のご馳走のメニューは、ダッチオーブンで牛タンの塩釜焼きを作ります。
お塩に卵白を混ぜてお肉を包んでいきます。
DSC_8355.jpg
色よく焼けた様です。あとはローストビーフの様に切り分けます。
DSC_8359.jpg

もう一品、渓流釣りで釣って来たヤマメの塩焼き、
塩焼きしたヤマメを鯛めしの要領でダッチオーブンで炊くヤマメご飯。塩味の程よく効いたご飯は最高に美味しいです。
そして地元で仕入れたキノコでキノコ汁。寒い時には温まりますね。
DSC_8345.jpg

DSC_8356.jpg

DSC_8360.jpg

そろそろ暗くなり、1500mの高原は一段と寒さが増してきました。
みんなたき火の周りに集まってワイワイガヤガヤ。吐く息が白く見えます。
DSC_8375.jpg

ヤマメの骨酒を飲んで今日はおやすみなさい。
キャンプ一日目でした。  続きもお付き合い下さい。






スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
百寿のお祝い
- 2015/09/24(Thu) -
敬老の日を前に、娘の嫁ぎ先の義祖父様が9月14日満百歳を迎えられました。
内閣総理大臣「安部晋三さん」から送られた顕彰状と記念品の銀杯を持って、
観音寺市の市長さんがお祝いに駆けつけて下さり、
四国新聞社、TV局等報道関係者の方々が沢山お祝いに訪れて下さったそうです。

12015232_822469174538968_8305747574798581974_o[1]

12015250_822469274538958_4300673357514863370_o[1]


私達は100歳のお祝いなんて今までにした事もなく、何をさせて頂いたら良いのか? 頭を悩ませた結果、
京都紫野の大徳寺さんの中の大仙院さんで、おめでたい色紙を書いて頂き百寿のお祝いとさせていただきます。
2015-9-14 浅野百寿祝 (2)
きっと喜んで頂けると思う。

2015-9-14 浅野百寿祝 (1)

私達はシルバーウイーク初日19日にお祝いの品を持ってお伺いしました。
明石大橋、鳴門大橋を通り高松道で観音寺市の大野原インターまで高速で一気に楽々です。
12039351_822469301205622_7164454268693229601_n[1]

百歳を迎えられても、矍鑠とされ、とってもお元気です。
曾孫達に囲まれて嬉しそうです。
12042802_822469291205623_3251281456884131353_n[1]

お目出度いお祝いの楽しい宴は時間の経つのも早い。
これからもお元気で楽しい日々を送っていただき長生きして頂く事を願っておいとましました。



この記事のURL | 旅行 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
海女さん
- 2015/09/18(Fri) -
海女さんの撮影会があり、参加してきました。
てこね寿司と伊勢うどんのランチセット。
てこね寿司は何回も食べた事があるが、伊勢うどんは初めて。
今まで何回も食べるチャンスはあったけど、あの真っ黒なだし汁の伊勢うどん、関西のおうどんに慣れていると
ちょっと食べるのを躊躇していました。
でも食べてみると少し甘いですが意外と美味しいですね。(写真撮るのを忘れていました。)

さて、海女さんの撮影は伊勢市志摩の海岸。

DSC_6843.jpg


DSC_7788.jpg

DSC_8263.jpg

DSC_8276.jpg

DSC_8106.jpg

DSC_8109.jpg

DSC_8152.jpg

DSC_8206.jpg

DSC_8222.jpg

撮影も兼ねた1泊2日の楽しい旅行でした

この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
奈良、若草山
- 2015/09/08(Tue) -
主人が所属している写真クラブの写真展が奈良市美術館で行われていました。
フイルムに拘って「4X5]で主に山岳写真を撮っていましたが、昨年脊椎の手術をしてから、
大好きな山にも行けなくなりました。
今回山をテーマに、こんな写真を出していました。
三枚の内の一枚ですが、見てやって下さい。

img089.jpg

帰りに写友の皆さんと夕日狙いで若草山に登ってきました。
空はどんよりと雲が多く、夕日は望めそうにないです。
東大寺の大屋根がみえます。
DSC_6481.jpg

奈良公園の鹿たちが観光客の間を
「腹減ったよ~、何か食べ物頂戴!!」なんて顔して行ききしながら草を食んでいます。
DSC_6485.jpg

台湾から観光に来たカップル。
餌をねだられ「無いよ!ないよ!」
DSC_6505.jpg


DSC_6535.jpg

レジ袋のガサゴソという音に反応して、一斉に寄り集まって来ます。
前から後ろから寄って来られると、とっても怖そうで困ってられました。
DSC_6532.jpg

立派な角を持った雄鹿。
この群れのリーダーでしょうか?風格もあります。
DSC_6568.jpg

そろそろ夜の帳も降りてきて、奈良市街にも灯りが目立ってきました。
若草山の頂上からは、奈良市街地から遠く生駒山まで綺麗に見えます。
DSC_6604.jpg

さぁ、暗くなってきました。今日はこのへんで帰りましょう。
DSC_6609.jpg

台湾からのカップルに近鉄奈良駅まで便乗させて欲しいと言われ、片言の英語で奈良駅迄送ってあげる事が出来ました。
話の意味が通じたかどうか・・・?


この記事のURL | 旅行 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |