奈良、平城京に
- 2015/05/26(Tue) -
今日は宇治鳳凰大学(世間でいう65歳以上の人達の通う老人大学です。)の同窓会の遠足でした。
行先は奈良の世界遺産・特別史跡の平城京。
とに角広いですね~!
発掘調査もまだ40%位しか進んでないそうです。
広大な敷地には、まだまだ夢の様な古代の遺跡がんむっているそうです。

朱雀門を遠目に見ながら平常宮跡資料館、遺構展示館、第一次大極殿、東院庭園など、ボランティアガイドさんの説明に耳を傾け楽しい一日を過ごしました。
お天気も良く、暑い位でしたが、木陰は涼しく快適なハイキング日和でした。

近鉄電車、大和西大寺駅で下車し、徒歩約10分。
やがて大きな建物「大極殿」がどっしりと建っている姿を見る事が出来る。
DSC_3582.jpg

これまでの発掘調査・研究をもとに、土器や瓦、木簡をはじめ、建物模型や航空写真、発掘のジオラマ模型などで平城宮を分かりやすく展示してある「平常宮跡資料館」
DSC_3583.jpg

DSC_3584.jpg

DSC_3623.jpg

大極殿(天皇の即位式や外国使節との面会など、国のもっとも重要な儀式のために使われていた)の中での説明も分かりやすく面白い。
高御座の上部飾り
DSC_3607.jpg

DSC_3603.jpg

大極殿より朱雀門(平城宮の正門)を望む。朱雀門から大極殿まで真っ直ぐに距離にして800mもあるのですよ。
朱雀門と大極殿の間には「近鉄電車」が走っているのです。黄色い電車、分かりますか?
国の特別史跡の敷地内(朱雀門)を近鉄電車が走っているのを見て、え~つ?と思いますが、近鉄電車より後に朱雀門が発掘復元されたそうですので仕方ないですね。電車からだと左右に朱雀門、大極殿が見えます。
DSC_3609.jpg

「東院庭園」 宴会や儀式などが行われていた建物。
最初の日本庭園。
DSC_3647.jpg

DSC_3644.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
つつじの中でOB会 (4月27日撮影)
- 2015/05/18(Mon) -
名神と丹後縦貫道が繋がってから、随分早く行ける様になったるり渓。

その瑠璃渓で、大阪でOLとして働いていた会社のお友達と「OB会」と称しての集まりがありました。
もうかれこれ50年。
年1回の集まりだが、毎年楽しみに5、6名。多い時は12名位、その時の同僚だけでなく上司も参加しての雑談会です。
あの頃の話題が中心に話が盛り上がり、皺の増えた顔に白髪頭の外見でも、
心はいっぺんに若返り二十歳前後に戻ります。

あの頃のわが社はいろんな意味で「いい会社で、いい時代」でした。
なんて昔の事を言うと歳を取った証拠ですね。

皆さん、歳とって、写真は集合写真のみで良い・・・と
なのでミツバツツジが満開で綺麗な時でしたので、ミツバツツジばかり撮ってしまいました。

DSC_2889.jpg

DSC_2895.jpg

DSC_2875.jpg

DSC_2893.jpg

DSC_2909.jpg

DSC_2882.jpg

DSC_2896.jpg

DSC_2904.jpg



この記事のURL | 旅行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
儀明の桜
- 2015/05/13(Wed) -
美人林から棚田と桜で一躍有名になった「儀明のさくら」
今年の桜は開花予想がつかないと美人林で出会ったカメラマンは嘆いておられたが
果たして咲いているだろうか?

峠から見下ろす棚田には、すこ日花付きが悪い様に思えるが、満開に近い形の良い桜が咲いている。
少し分かり難いが棚田の畔道にある2本の桜を儀明のさくらといいます。

DSC_2836.jpg

DSC_2839.jpg

この桜はおまけの桜???
DSC_2869.jpg

DSC_2846.jpg

DSC_2864.jpg

DSC_2857.jpg

お天気も良く、雪解けももうすぐ。
雪深い越後の里にも本格駅な春の訪れがやって来ます。
この記事のURL | 旅行 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
美人林
- 2015/05/13(Wed) -
星峠での朝日の棚田を満喫した後、松之山の美人林に。
ここも残雪が思った以上に残っています。
気温が上がり、ブナ林に一瞬靄が上がったそうだが、ぼやっとしていた私は見逃してしまった。
今年の美人林は残雪が多い割には新緑が進み、まぶしく綺麗で雪の上を歩きながら、マイナスイオンを体中に受けながら元気にカメラ女子に早変わり。

DSC_2466.jpg


DSC_2723.jpg

DSC_2726.jpg

DSC_2802.jpg

DSC_2778.jpg

DSC_2787.jpg

DSC_2737.jpg

美人林の中にある小さな池。
突然今まで見た事の無い様な色に変身している。
五色沼の様な色で神秘的だ。
もう少し引いて池全体を撮れば良かった・・・と今更ながら後悔。
DSC_2818.jpg

DSC_2815.jpg

DSC_2764.jpg

美人林をあとに儀明の桜を見に行きます。
この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
棚田の朝 (4月26日撮影)
- 2015/05/08(Fri) -
信州から新潟に来てしまいました。
何度訪れても四季それぞれに素晴らしい光景を見せえくれる棚田の朝。何となくロマンティックな地名の星峠へ。

松之山温泉でゆっくりとお風呂に入り、少し仮眠をして午前3時過ぎ星峠に。
集落を過ぎて程なくまだ道の両側には雪の壁が・・・
その雪の壁に沿って沢山の車が列をなして駐車。
いつものお気に入りの高台は、まだ雪が多くて通行止め。
少し歩いて撮影ポイントを確保し、夜明けを待つ。

夜が明けきらぬ空は、群青色からオレンジ、ブルーへと変わって行く。
DSC_2529.jpg

DSC_2535.jpg

DSC_2554.jpg

DSC_2561.jpg

太陽が少し顔を覗かせました。さあ!日の出です。
DSC_2567.jpg

DSC_2569.jpg

DSC_2573.jpg


DSC_2579.jpg

DSC_2578.jpg


DSC_2609.jpg

DSC_2674.jpg

DSC_2651.jpg

DSC_2630.jpg

DSC_2633.jpg

次は美人林に行きます。
この記事のURL | 旅行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ