尾張曼荼羅寺の藤と牡丹
- 2015/04/30(Thu) -
各地で藤の花の見頃の便りが届き始めましたね。
我が家の藤も満開を過ぎ、風邪に花びらが舞う様になってきました。

尾張曼荼羅寺の藤まつりが開催されているとお友達に聞き、愛知県江南市迄行って来ました。
4月23日からフジ祭りが始まったばかりで、人でもそんなに多くなく、園内をゆっくり散策出来ました。
フジの花は、蕾の所も多く、まだ3分咲きといった所でした。
それでも6尺フジなど、花房の長い立派な藤の花もあり、満開になったら綺麗だろうな~!と思いながら
カメラ女子をしてきました。

DSC_2068.jpg

DSC_2113.jpg

DSC_2074.jpg

DSC_2090.jpg

DSC_2100.jpg

DSC_2107.jpg

DSC_2133.jpg

DSC_2108.jpg

DSC_2086.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
我が家の庭の花
- 2015/04/23(Thu) -
2年前に木の皮一枚で何とか枯れずにいたフジの苗を友人宅から貰い受け、庭の片隅に植えてみた。
昨年棚を作り、その棚にしっかりツルを這わせ、今年は立派な藤棚に成長。
ムラサキ色の藤の花がそろそろ咲き出してきました。
手を掛けてやるとしっかり育つものですね。

夏の日差しを和らげてくれる頼もしい藤棚。

DSC_1334 - コピー

DSC_2044.jpg

モッコウバラも今を盛りと咲き出しました。

モッコウバラ

DSC_2048.jpg

この花は?釣鐘水仙?
何時植えたのか?知らない間に花を咲かせてます。
DSC_2049.jpg

たった1本だけど牡丹が咲きました。
豪華な花ですね。
DSC_2016.jpg

DSC_2022.jpg

この花の名前も分からないが、可愛い花です。
たしか去年は咲いてなかったような・・・?
DSC_2032.jpg

DSC_2031.jpg
椿の花はもうそろそろ終りかな?
DSC_2012.jpg

我が家の小さな庭も次々に花が咲き、賑やかになって来ます。
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
京都,,原谷苑の春
- 2015/04/18(Sat) -
DSC_1175.jpg

DSC_1051.jpg

お食事処のガラス戸越しの映り込み
DSC_1119.jpg
同じくガラス戸越しの丸テーブルへの写り込み
DSC_1129.jpg<

DSC_1079.jpg
「山吹」
DSC_1085.jpg
「利休梅」
DSC_1204.jpg
「乙女椿」
DSC_1102.jpg
「シュウカイドウ」
DSC_1213.jpg

花も綺麗だけど、花嫁さんはもっと綺麗!
DSC_1142.jpg

DSC_1143.jpg
この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
京都洛北、原谷苑のさくら
- 2015/04/14(Tue) -
一度行って見たいと思っていた洛北にある枝垂れサクラで有名な「原谷苑」に行って来ました。
交通の便が悪く、中々行く機会が無かったが、御室の仁和寺の御室桜と絡めて・・・と。
自家用車は乗り入れ禁止のため、御室の駐車場に車を置いてそこからタクシーで山越えです。

枝垂れ桜で有名なこの苑の一般公開は、梅、桜、紅葉の時期だけの開苑です。
入園料も変動制という珍しいシステムで、花のピーク時は¥1.500と少し高いように思いましたが、
それだけの値打ちは十分にあるお花見が出来ました。

DSC_1079.jpg

DSC_1060.jpg

DSC_1196.jpg

DSC_1164.jpg

DSC_1213.jpg

DSC_1173.jpg

DSC_1209.jpg

DSC_1175.jpg

DSC_1132.jpg

次回もう少し載せたいと思います。
この記事のURL | 旅行 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
福知山城
- 2015/04/10(Fri) -
織田信長に命じられ丹波の国を平定した明智光秀の築城として、市内を見渡す小高い丘の上に立ち、
別名「臥龍城」との名前もある。
市民運動によって復興された天守閣のほか石垣、銅門番所が残る。
天守閣に向かう道や本丸一帯を桜が彩る景観は見応え充分。(蔵出し)

DSC_1716.jpg

DSC_1741.jpg

DSC_1724.jpg

DSC_1725.jpg

DSC_1732.jpg

DSC_1727.jpg

DSC_1729.jpg
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ