長岡天神のキリシマツツジ
- 2014/04/29(Tue) -
「長岡天神のキリシマツツジが今最高の時を迎えている」との事。

お天気も明日から下り坂だと天気予報。

「いつ撮りに行く?」「今日でしょう。今日しか撮りに行けないでしょう!」と、自問しながら早速車を走らせる。

参道の両側には真っ赤なキリシマツツジが真っ盛り!。

DSC_1973.jpg

DSC_1976.jpg

京料理で有名な料亭の横道に入ってみました。
DSC_1917.jpg

DSC_1882.jpg

DSC_1942.jpg
離れはお座敷かな?こんな所で一度お食事してみたいな~。
DSC_1955.jpg

DSC_1970.jpg

DSC_1901.jpg

DSC_1872.jpg

DSC_1925.jpg

まだ時間も早いので、これから新緑の「光明寺」に行って見ようと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生まれ変わった.宇治平等院
- 2014/04/22(Tue) -
平等院鳳凰堂の修理が終わりました。(4月8日撮影)

国宝平等院鳳凰堂の屋根葺き替えや、柱や扉を赤茶色の顔料で塗り直すなど、
平安時代の建立当初の姿が再現されています。

もっと朱色のきつい塗装かと思いきや、落ち着いて重量感のある素晴らしいものに生まれ変わっています。

4月3日には落慶法要も済み、春の観光シーズンを迎え、又宇治の新茶の香る季節を迎えて街も活気ついています。

昨年はバッサリと剪定されたため、藤の花はいつもの優美な姿は無く、寂しいものでしたが、今年はきっと綺麗な
「藤}の花が見られることと思ってましたが、今年もやっぱり藤の花の花芽は全くついてないとの事。

残念ながら長尺藤は見られませんが、是非一度宇治にお出かけ下さい。

DSC_1772.jpg

DSC_1766.jpg

少し角度を変えて
DSC_1764.jpg

DSC_1787.jpg

DSC_1794.jpg

屋根の上には、金色に輝く鳳凰も胸を張っています。
DSC_1795.jpg

DSC_1791.jpg

DSC_1792.jpg

DSC_1810.jpg
この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
桜の福知山城。
- 2014/04/11(Fri) -
明智光秀の築城と言われている「福知山城」。(4月4日撮影)
国道9号線を車で走っていると、自然に目に飛び込んでくる福知山城。
決して大きなお城ではないが、形の良い天主を持ったこじんまりとしたお城だ、
もう何十回もお城の側を通っているけど、お城には行った事が無く、初めて登ってみた。

丁度桜が見ごろを迎え、お城も一段と華やかな装いです。

DSC_1716.jpg

DSC_1741.jpg

DSC_1724.jpg

DSC_1728.jpg

DSC_1727.jpg

DSC_1729.jpg

野面積み・穴太積みと呼ばれる石垣の中にみられる転用石。
良く見ると墓石が多く使われている。

DSC_1732.jpg

DSC_1720.jpg

この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カタクリの群生
- 2014/04/09(Wed) -
写友に誘われて兵庫県氷上町のカタクリの撮影に出かけてきました。
生憎の雨模様のお天気。
カタクリは気温17度位と、お日様の光が無いと花が開かない事を初めて知りました。
現地に到着しても雨は止まず、傘を指しての撮影です。

DSC_1671.jpg

カタクリはというと、下を向いて顔をあげてくれません。
それでも少し開きかけた花を見つけて・・・

DSC_1603.jpg

これでも開いている方です。
DSC_1613.jpg

仲良く三姉妹
DSC_1582 - コピー

でも見事な群生です。
DSC_1625.jpg

DSC_1600 - コピー

DSC_1677.jpg

春の妖精と言われているカタクリ、花弁が反り返った姿が見られなかったが、
こんな群生が見られただけでも幸せです。
DSC_1673.jpg

来年もう一度チャレンジしたいとおもいつつ、近くにある達身寺という丹波の古刹に。
DSC_1709.jpg

戦で山中にあった仏像を村人たちが拾い集めてお堂を村近くに移動し、守って来た仏像が堂内に並べられ
すべて木彫で、阿弥陀如来、薬師如来、十一面観音、毘沙門天など宝物殿にはたくさんの木仏が安置されていた。

DSC_1712.jpg

お寺の境内はたくさんの水仙で埋め尽くされ、花の寺としても人気がありそう。
DSC_1706.jpg

DSC_1694.jpg

DSC_1697.jpg

お天気に恵まれ無かったが、素晴らしいカタクリの群生を見られた事は大変良かった。
誘って頂いた写友に感謝です。







この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
醍醐寺の花見
- 2014/04/06(Sun) -
少し雨模様だったが、午後から晴れるとの予想で醍醐まで車を走らせる。
雨だから観光客も少ないだろうと思っていたら、予想外の人出にびっくり!

その昔太閤秀吉さんもここで大々的なお花見をしたとか・・・
もうその頃の桜は、何代目カニ変わっていると思うが、見事な枝垂れ桜が人々をひきつけている。

ニコンとペンタのカメラ、両方の画像です。

IMGP8256.jpg

DSC_1373.jpg

DSC_1388.jpg

IMGP8245.jpg

DSC_1396.jpg

DSC_1398.jpg

IMGP8269.jpg

DSC_1464.jpg
IMGP8291.jpg
この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ