福井県 南条花蓮公園 青藻の中の蓮
- 2012/07/28(Sat) -
琵琶湖の蓮があまり咲いてなかったので、足を延ばして南條の花蓮公園にいきました。
蓮田は日影がなく真夏の太陽は容赦なく照り付け、本当に暑かったです。
ss-ss-DSC_5212.jpg

青藻の中の蓮は日本画に出てくるような風情があります。

ss-ss-DSC_5214.jpg

ss-ss-DSC_5211.jpg

ss-ss-DSC_5248.jpg

ss-ss-DSC_5275.jpg

ss-ss-DSC_5225.jpg

ss-ss-DSC_5234.jpg

ss-ss-DSC_5284.jpg

ss-ss-DSC_5060.jpg

ss-ss-DSC_5265.jpg


ss-ss-DSC_5295.jpg
咲いて良し、枯れて良しの風情です。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
琵琶湖水の森の蓮
- 2012/07/27(Fri) -
長い間PCの調子が悪く、騙しだまし使っていましたが思い切って入院修理させました。
使い方が悪いのか?なんて思っていたら、本体の基盤が悪かったようで、修理してすっかり元気に動いて
くれています。
入院中せっかく来て頂いていたのに何も更新出来なく申し訳ありません。
またよろしくお願いします。


早速先日琵琶湖、水生植物公園、水の森の蓮を写しに行ってきましたのでUPしてみます。

例年近江富士をバックに琵琶湖畔にびっしりとピンクの絨毯を引いたように咲いている蓮が今年はどうした事か
花数が少なく・・・・あ~あ、残念!

ss-ss-DSC_4931.jpg

それでも花の色はきれいでしたm(^0^)m

ss-ss-DSC_4974.jpg

色鮮やかな蓮の花に蜂さんが食事を楽しみに来ています。
ss-ss-DSC_5060.jpg

ss-ss-DSC_5092.jpg
朝露に濡れた雲の糸が時折吹く風にゆらゆら・・・

ss-ss-DSC_5024.jpg
セピア色でちょっと遊んでみました。

ss-ss-DSC_5132.jpg


ss-ss-DSC_5180.jpg
水の森には熱帯性の色鮮やかなスイレンも咲いて、他のsh目ます。
ss-ss-DSC_5187.jpg

ss-ss-DSC_5084.jpg

この後、福井県南越前まで足を延ばし、南條の花蓮公園にいってきました。
続きを次回UPします。

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
レンゲツツジの八千穂高原へ
- 2012/07/12(Thu) -
小鳥のさえずる声で目が覚め、少しホテルの周りをお散歩。
ss-DSC_4497.jpg
霧に包まれた敷地内にはチャペルもあり、雰囲気は北欧風。
ss-DSC_4479.jpg

ss-DSC_4485.jpg
手入れの行き届いた白樺林の中を散策して今日の八千穂高原のレンゲツツジに期待を馳せる。

八千穂高原に!
ss-DSC_4525.jpg

うまい具合に霧が出て、少し幻想的な風景に。

ss-DSC_4517.jpg

ss-DSC_4542.jpg

ss-DSC_4578.jpg
八千穂高原の白樺林は日本一の群生地、その中に真っ赤なレンゲツツジが至る所で咲き見事です。
ss-DSC_4506.jpg

ss-DSC_4510.jpg

ss-DSC_4672.jpg
八岳の滝。落差は10m余りだが、水量も多くて迫力ある滝です。
ss-DSC_4662.jpg

滝の水しぶきがすごく、カメラが濡れないように注意。
マイナスイオンいっぱい浴びて、超きもちイ~ィ。

ss-DSC_4708.jpg
麦草峠にドウダンツツジの群生地があるが今年はなぜか花が殆ど着いていない。

蓼科から北八ヶ岳ロープウエーで坪庭へ。以前はピラタスロープウエーといったが名前が変わったようだ。
ss-DSC_4720.jpg

ss-DSC_4814.jpg

ss-DSC_4800.jpg
縞枯れ現象でシラビソやオオシラビソの林が立ち枯れる部分が多数の白い帯のように並ぶ「縞枯れ」が見られる。
森林の世代交代とも言われている。

今回の撮影旅行は主人のお誕生日のお祝いを兼ねて、妙高から蓼科まで、初夏の彩りを堪能した旅になりました。

この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初夏の妙高高原 NO2
- 2012/07/08(Sun) -
2日目、AM4:30分、不動滝の朝撮りに出発。

出発すぐに真っ赤な太陽が顔をのぞかせる。
「止めて~、止めて~」急いで車から降りて朝焼け空と太陽を数枚ゲット。

ss-DSC_4139.jpg

ss-DSC_4158.jpg
真っ赤な太陽が顔を覗かせる。
ss-DSC_4162.jpg

ss-DSC_4172.jpg
不動滝
ss-DSC_4296.jpg
不動滝に朝日が差し込む
ss-DSC_4305.jpg

ss-DSC_4263.jpg
不動滝上流、橋の上より下を見る。

ss-DSC_4273.jpg

ss-DSC_4318.jpg
わさび田の流れ
ss-DSC_4352.jpg

ss-DSC_4477.jpg

ブナ林の小道に木漏れ日が・・・

ss-DSC_4464.jpg

窓を持ったブナ。珍しいな~。

今回の撮影会はこれで終了。
フオトコミッションのみなさんお世話になりました。
楽しいメンバーのみなさん、お疲れ様でした。
雨も降らず爽やかな高原の空気を胸いっぱいにお別れです。

私たちはもう一日、ちょっと寄り道をして、信州八ヶ岳高原の麓、小海リエックスホテルに向かいます。
明日は八千穂高原の白樺とレンゲツツジを映しに行きます。



この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初夏の妙高高原 NO1
- 2012/07/03(Tue) -
新潟県妙高市(妙高フオトコミッション)の撮影会があり参加してきました。

集合場所は燕温泉、(標高は約1500m)気の合った仲間達が三々五々各地から集まってきます。

ひとしきり元気な顔を見て、挨拶を済ませホテルのバスに乗り込んでいざ出発。
昨夜からの雨が少し心配だがこのオフ会の先生曰く「大丈夫、雨は降らないよ!現地はいいお天気になる」と自信たっぷり。しかし私たちはその言葉を信用出来ずに、バスの中であーでもない、こーでもないと賑やかな事。

燕温泉から大分下って笹ヶ峰近く、今まで濡れていた道路が突如乾いているではないか?
それに青空まで・・・・
先生の予言はバッチリ! 先生すご~い!と拍手喝采!

牧場には「清水が池」から入る。
ss-DSC_3998.jpg

笹ヶ峰牧場で黄色い絨毯のように一面に咲いている「キンポウゲ」の撮影。

ss-DSC_3959.jpg

ss-DSC_3889.jpg
爽やかな牧場では牛がゆっくりと草を食んでいる。
ss-DSC_3898.jpg
山には残雪が残り、もうすぐ7月とは思えない位爽やかな高原の牧場です。

ss-DSC_3865.jpg

ss-DSC_3871.jpg
風に揺れる「きんぽうげ」の花。

ss-DSC_4061.jpg
見上げれば青空に刷毛で書いたようなすじ雲?が・・・

ss-DSC_4030.jpg
牧場の中のブナの森には、あがりこの大樹があり、見方によっていろんな何かを想像させる。
ss-DSC_4088.jpg

ss-DSC_4106.jpg
山の天気は変わりやすい。
雨こそ降らないが霧が辺りを真っ白に包む。
仙人池では「モリアオガエル」の卵が沢山ぶらさがっていた。

ss-DSC_4131.jpg

ss-DSC_3932.jpg
今日の撮影はこれで終了。
ホテルで先生から写真指導を受けるが。夕方になると寒くて寒くて・・・・

明日もいいお天気になりそう。
この記事のURL | 旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |