エクシブ蓼科から車山高原、八島湿原に
- 2010/10/12(Tue) -
今日も爽やか~いいお天気
目覚めも良く、窓を開けるとひんやりと少し肌寒い風が入って来る。

昨夜の夕食がまだお腹に残っているのか、少し散歩でもしないと朝食が入らないと、みんなで散策に出かけることに。
IMGP5593.jpg
昨日は、車で玄関までさ~っと横付けしたので、入口の写真も撮ってなかったので、
散歩のついでに玄関まで行くことに。
入口から玄関までのアプローチのなが~~い事。
IMGP5579.jpg
    重厚で落ち着いた感じの玄関。
しかし、玄関までの敷地の中はとっても広く、散策マップを片手に林の中を散歩。
林の中に点々と宿泊棟が点在している。
IMGP5575.jpg
IMGP5617.jpg
静かで広い敷地内には温水プールを始め、結婚式場、テニスコート、バーベキューハウスなど
があり、夜のラウンジでは生演奏もあり、さすがリゾート気分にしてくれる。
IMGP5620.jpg
残念なことにお部屋の中の写真は、美人揃いのメンバーの顔が入っているので載せられません。
ごめんなさい(笑)




1時間ほど掛けて散策すると少しお腹もすいてきて、朝食を取ったら
出発の用意。
今日は一日中、高原の散策予定。
車山高原から霧が峰、時間があれば美ヶ原まで足を延ばそうか?

先ず、蓼科山の中腹の御泉水自然園に向かう。
途中急に視界が開けて、八ヶ岳連峰から南アルプスまで眺望が バツグン
IMGP5468.jpg
雲が少し多いが、富士山に次ぐ日本で2番目に高い南アルプスの主峰、
北岳もうっすらと見えていた。
IMGP5484.jpg
蓼科御泉水自然園は伏流水の湿原。色とりどりの高山植物の宝庫でもある。
樹林の散策道はきっちりと整備されていて、歩いていても気分がいい IMGP5483.jpg
落葉松林の中で、不思議なものを発見
良く見ると落葉松の枝にとろろ昆布の様なものが垂れ下がっている。
聞くと、「サルオガセ」という苔?のようなもので、何だか少し不気味に見える。

次は車山へ。途中富士見台展望台では、八ヶ岳の稜線の向こうにかすかに富士山も見えた ラッキー!
霧が峰は7、8月はニッコウキスゲで全山黄色に染まる様は、何度来ても感動だが、今はススキばかりが風になびいている

車山はスキーのメッカで関西からも沢山のスキーヤーが集まる。
ススキの原は冬には格好のゲレンデとなる。

リフトを乗り継いで、車山山頂に
100919_1151~010002
山頂からは360度、視界は良好
IMGP5510.jpg
遠く北アルプスの槍ヶ岳もみえる。
IMGP5519.jpg

昼食後霧が峰へ、ビーナスラインを快適に突っ走る
車内では話の途中でも歌が飛び出す。
懐かしい戦後の歌から唱歌、童謡、そして今のド演歌まで
カラオケ無くてもアカペラで歌う、唄う。
さすが長年やってきたコーラス仲間息もぴったり
賑やかなこと


車山から霧が峰を通り、八島ヶ原湿原に。
駐車場に入る車が長い列を作っていた。
最後尾に並ぶが、中々前に進まない。思い切って列を抜け出し、美ヶ原に向かうが、
帰りの時間を計算すると、ちょっとヤバイ
やっぱり引き返そう
引き返して来たら渋滞は少し緩んで、間も無く駐車場へはいれた。
IMGP5528.jpg
八島湿原では、湿地帯の草が赤く紅葉した草紅葉が始まっていた。
IMGP5559.jpg

帰り道素敵なcafeを見つけて立寄り、ケーキとコーヒーを

今夜の食事は中華を予約してあるのに、お腹大丈夫か~?
「いいの、いいの」甘いものは別口よ~と声を揃えていう。

今日も無事運転終了おつかれさま~
今日もが美味しいよ~

明日は最後の日。
坪庭に行って・・・締めくくろう














スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |