会員制ホテル「エクシブ蓼科」に!
- 2010/09/25(Sat) -
会員制のホテル「エクシブ蓼科」をお友達のお蔭で運よく予約出来、2泊3日の旅行が出来る事に。
チョット豪華に、リッチな気分で旅行が出来る。

メンバーは、青春18切符で讃岐までうどんを食べに行った仲良し5人組。

先ず新幹線で京都から名古屋まで。
朝早いので新幹線の中で駅弁でも?と思ったが、さすが朝から駅弁は胃に応えそう!
サンドイッチとコーヒーで朝食をとり、名古屋まではあつという間の時間。

名古屋から特急「ワイドビューしなの」で塩尻まで約2時間。
これから3日間の楽しい旅にみんなウキウキ。話も弾む。
でもJRさん、この列車とっても横揺れがキツイですよ~。

塩尻で篠ノ井線に乗り換えて茅野まで。
普通列車に乗り込んだ途端、若い女の子が爆睡しているのか、とんだ格好で座席に寝ている。
周りの人は誰も注意することも無く知らん顔。
起こして注意してあげようかと思ったが、お水系のお姉さんのようで、声が掛け難く
私達も別の車両に移動。
ちゃんと起こしてあげた方が良かったのかな~?なんて話しながら、茅野駅に到着。

茅野駅では3日間のレンタカーを予約していたので、免許持っているのは私だけ!
簡単に説明を聞き、安全運転でさあ出発。
先ず駅から近い「山下清放浪美術館」へ。
IMGP5295.jpg
素晴らしい作品に思わずカメラを向ける。
だが、館内は撮影禁止の張り紙が・・・。ごめんなさい、1枚撮ってしまいました
IMGP5296.jpg
優れた観察力と記憶力、見る人をハッとさせる色使い、そして黙々と作品を作り上げる
集中力、貼り絵は幾重にも張り合わせることにより、厚みと立体感を出し、遠近法を見事に
用いて見る角度により絵が動くのです。
今まで知的障害を持っている人との認識でしたが、そうではないです。
しっかり計算された画法です。
素晴らしい数々の作品に見入ってしまい時間の経つのも忘れてしまいそうでした。

ビーナスラインに程近い手打ちのお蕎麦屋さんで昼食をとる。
喉越しの良いしっかりした麺は、あっさり系の「おろし蕎麦」がとても美味しい。
100918_1339~01
お腹も満腹!
ビーナスラインを走って、「バラクラ、イングリッシュガーデン」へ。
バラの季節は過ぎていたが、多種多様のダリアの花が見事な英国式の庭園IMGP5298.jpg
IMGP5334.jpg
です。
IMGP5344.jpg
IMGP5343.jpg
IMGP5351.jpg
IMGP5413.jpg
こんなに大きなジャンボかぼちゃも・・・10月には収穫祭も催される。

さ~いよいよエクシブ蓼科に向かってゴー、美味しいが待っている。

エクシブ蓼科は次回にUPします。













スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
青春18切符でうどんを食べに高松へ!
- 2010/09/04(Sat) -
連日のように36℃、37℃の猛暑日続きの中、青春18切符で四国高松まで
何時ものメンバー5人で「うどんを食べに行こう」との話が纏まりる。

家の者は、「この暑さの中、讃岐うどんをわざわざ四国まで食べに行かなくても、そこの店で食べたって味はそんなに変らないよ」という。

そうなんですよね。家の近所には2軒も讃岐うどんのお店があるんです。
しっかりとした手打ちの麺は、噛み応えのある麺で、安くて旨いと結構流行っているんです。

それでも「本場の讃岐でうどんが食べたい」と暑い中出掛ける。
みなさんご存知のように18切符は新幹線、特急、急行は乗れないんですよね。

なので京都から7時23分発の新快速で出発。
車内では通勤時間帯にも関わらず、全員うまい具合に席に座ることが出来た。

この先の乗換えも姫路、相生、と調子良く座席の確保が出来る。

IMGP5256.jpg
瀬戸大橋からの眺めもバツグン。
IMGP5257.jpg

先ずは、岡山から瀬戸大橋を渡り、坂出のうどん屋さんに。
ここは11時半から12時半まで、たった1時間だけの営業の店。

IMGP5259.jpg
駅から徒歩で10分。真夏の太陽が痛いくらいに照り付ける。
汗ダクになってやっとお店にたどり着くが、先客万来、店の前には行列が。

IMGP5260.jpg
店内も満席で席が空いたら順番に座るので、食べていても後に立たれるとゆっくり食べても
居られない雰囲気。

画像 009
うどんの種類は温かいの、冷たいの、そしてぬるいの、の3種類。
冷たいかまたまうどんの小を注文、お値段は卵が入って150円。
半熟卵がうどんの下に隠れています。
画像 008
ネギはカゴに入れられ、数本づつラップで束にしてあり、キッチンバサミで好きなだけチョキチョキと切って丼の中に入れます。
専用のお醤油、つゆ、天カスはテーブルの上にあるので好きなだけかけて頂きます。
次のお店に行く前にうどんの小で軽く腹ごしらえ、さあ次は高松に。

IMGP5266.jpg IMGP5267.jpg IMGP5280.jpg IMGP5270.jpg IMGP5272.jpg
散策中、ハゼの木から、小さい秋見つけた~♪
猛暑日続きでも秋は確実にそこまで来ている。
IMGP5278.jpg
披雲閣で冷たいお茶と和三盆のお菓子の接待を受け、一息つく。
ここからの天主の眺めもすばらしい。
IMGP5281.jpg
IMGP5293.jpg
高松での約3時間、玉藻公園で大分時間を費やしたため、うどん屋さんは「根っこ」さん1軒のみ。写真を撮るのを忘れてました(笑)

でももう一つの目的、郵便局巡り(各郵便局のスタンプを収集しているんです。)が、今回3ヶ所も行けて、大満足。
15時過ぎのマリンライナーで高松を後に、乗り継ぎ、乗り継ぎ、京都に20時前には到着。
京都で、「ご苦労さん会」をして解散。

今回の18切符の約12時間の旅、往復共、座席に座ることが出来、ゆっくりとお喋りも出来、
楽しい1日でした。


















この記事のURL | 旅行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |