お墓参りを兼ねて、丹後半島一周
- 2010/08/13(Fri) -
日帰りで実家の母の顔を見に、お墓参りを兼ねて丹後まで
行ってきました。

母は95歳ですが、まだ自分の事はすべて出来てその上畑仕事も
しながら、たまにデイサービスに行ってお友達とお喋りしてくる
ようです。

畑仕事が大好きな母は、丹精込めて作ったジャガイモ、玉ねぎ、茄子、キューリ等々
そんなに食べられないから・・・といってもいつも沢山のお野菜を荷作りしてくれます。
そんな母の気持ちをいつも有り難く頂いて、帰ってきます。


帰りは久し振りに丹後半島に向かって車を走らせました。

間人(なんて読むかご存知ですか?)「たいざ」と読むんですよ。
地名の読み方は難しいですね~。

ここから丹後半島の最北端、経ケ岬を通り丹後松島へ。

IMGP5061.jpg

青い空に、青い海、素晴らしい眺めです。
少し走ると「伊根」に到着です。

IMGP5106.jpg

伊根湾では、久し振りに遊覧船に乗りました。
海側から「伊根の舟屋」を見ることに。

以前NHK朝の連ドラ「ええにょぼ」の舞台となり、家の下が船のガレージになっていて、舟屋と呼ばれて、1階は船着き場と倉庫、2階が居宅になっていたり、民宿になっています。

IMGP5078.jpg

IMGP5088.jpg

伊根地方には浦島伝説も根強く残っていて、浦島神社もあります。

IMGP5096.jpg
カモメが遊覧船と一緒についてきます。お目当ては「かっぱえびせん」かな?

IMGP5122.jpg

少し走って、西国33ケ寺巡りの第28番札所、成相寺へ。
普通はケーブルとかリフトに乗って山頂に行くのですが、今回は天の橋立の眺望が素晴らしい
車で行けるパノラマ展望台へ。

IMGP5138.jpg

IMGP5124.jpg

  天の橋立を眺めるのは、絶対「股のぞき~」

IMGP5130.jpg



お天気が良く日本海も遠くまで見渡せ、うっすらと能登半島まで 見ることが出来ました。
渋滞覚悟の帰路の無料高速道路もスムースに流れ、時間通りに到着。お疲れ様~








スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
箱館山ゆり園に
- 2010/08/11(Wed) -
毎日猛暑続き。
少しでも涼が求められればと、箱館山のゆり園に行って来ました。
ロープウエーの割引チケットを頂いて居たので格安で山頂駅へ。

DSCF4792.jpg

ゆり園はスキー場の有効利用なんでしょうね。
山頂駅からすぐ右手スキー場に広大なゆり園が広がっています。
歩いていると、かすかにゆりの香りが漂ってきます。

DSCF4785.jpg

時折り吹く風はひんやりと涼しいが、写真を撮っていると汗ダク

IMGP4979.jpg
ゆりの種類は5~60種類。
透かしゆりやカサブランカの種類で、「2万輪のゆりの花」がうたい文句だけあって
とっても綺麗です。

IMGP5003.jpg

IMGP4986.jpg

    仲良しの親子さん!まるで姉妹の様!

IMGP5024.jpg

IMGP4943.jpg

IMGP5005.jpg


沢山のゆりの花に安らぎのひととき。
お昼頃下山しましたが、チケット売り場もゴンドラに乗るのも長い行列。
炎天下では少々キツイと思われます。
出来るだけ早い時間に行かれることをお薦めします。

ゆり園は8月22日まで、ペットも連れて行ってOKだそうです。











この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |