紅葉の高源寺と圓通寺へ。
- 2016/11/22(Tue) -
安国寺のドウダンツツジを見た後、関西花の寺とモミジの名所で有名な「高源寺」と圓通寺に立ち寄ってきました。

先ず高源寺。

長く続く参道の石段や境内を「天目楓」数百本が埋めつくし、一度に紅葉するさまは実にみ見事です。
DSC_3830.jpg


葉がやや小ぶりで、葉の切れ込みが深く、枝全体が美しい弧を描いて垂れ下がっているのが天目楓の特徴だそう。

DSC_3936.jpg

DSC_3831.jpg

まだまだ長い石段の参道は続きます。
DSC_3848.jpg

真っ赤に燃えるようなモミジに「ハツ」とさせられます。
DSC_3895.jpg


DSC_3908.jpg

DSC_3898.jpg

DSC_3925.jpg

「圓通寺」  丹波の紅葉の名所。

暖かい日差しの中、丹波地方紅葉の名刹3ケ寺を廻ってきました。
「安国寺」「高源寺」今日のモミジ狩り最後のお寺「圓通寺」です。

DSC_3958.jpg

DSC_3961.jpg

紅葉は遠目から見ているととっても綺麗、しかしアップで撮ろうと思うと葉っぱが縮れたり虫食いがあったりとUPでは撮れません。
DSC_3983.jpg

水紋も面白いですね。
DSC_4013.jpg

DSC_4002.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 神社、仏閣 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
安国寺 ドウダンツツジ (11月12日撮影)
- 2016/11/19(Sat) -
兵庫県北部の豊岡市にある安国寺にドウダンツツジを見に行って来ました。

樹齢150年と言うドウダンツツジは本堂の襖を取り払って期間限定で解放されています。
期間中はライトアップも行われている。
11月8日~11月20日迄。

鎌倉時代後期に、夢窓疎石国師によって開山されたといわれるお寺。
本堂が再建された時、裏庭の斜面に植えられたといわれるドウダンツツジが有名で、緋毛氈を広げたように
真っ赤に色づく秋の紅葉は見事です。


DSC_3742.jpg


DSC_3768.jpg


DSC_3755.jpg

住職さんが、自らモデルさんに。
住職さんが入って頂いただけで雰囲気がガラリと変わりますね。
DSC_3773.jpg

DSC_3784.jpg

DSC_3797.jpg


DSC_3802.jpg



明日20日迄公開されています。
見事なドウダンツツジを見に行って下さい。
この記事のURL | 神社、仏閣 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
糺の森、光の祭り
- 2016/08/25(Thu) -
世界遺産・下鴨神社の境内を光のバルーンで彩る 「糺の森の光の祭り」が開かれています。
変幻する玉。
大きなバルーンは直径1,5m、人が触れると色が変わり、その色に応じた音が鳴るという仕組みになっていて
とても幻想的です。
参道のライトアップは毎日あるが、変幻するバルーンは土、日のみ。
楼門の中のバルーンを見るのには500円必要。
31日迄行われている。
8月最後の週末、一度覗いて見ては如何でしょう。

DSC_0311.jpg

DSC_0326.jpg

DSC_0317.jpg

DSC_0273.jpg

DSC_0286.jpg

DSC_0289.jpg

DSC_0292.jpg

DSC_0282.jpg

DSC_0284.jpg






この記事のURL | 神社、仏閣 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |