青谷梅林、梅まつり
- 2017/03/21(Tue) -
肌寒い日々が続き、久し振りのお天気。
隣町の青谷梅林の梅まつりに出かけてみました。
今年は寒さの為かまだ蕾の多い梅園です。

DSC_7233.jpg

DSC_7251.jpg

DSC_7237.jpg

DSC_7243.jpg

DSC_7261.jpg

DSC_7264.jpg

DSC_7262.jpg

DSC_7268.jpg

DSC_7274.jpg

DSC_7236.jpg

DSC_7275.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
焼き物の街「常滑」へ
- 2017/03/07(Tue) -
5日~6日は宇治市鳳凰大学OBの1泊旅行、「知多半島と美濃の国を巡る旅」
名古屋の市内を抜け、知多半島にある常滑市へ。
日本六古窯の一つ「常滑焼」の街や、セントレア中部国際空港を散策し、鵜飼で有名な長良川畔のホテルで1泊。
翌日はかつて難攻不落の城と言われた稲葉山城(岐阜城)の麓にある信長の壮大な館跡(現在発掘作業が行われている)や関ヶ原古戦場めぐりをして歴史に思いを馳せたりしながら往時を偲んで来ました。

先ずは、焼き物の街常滑より
土管や焼酎瓶が積まれた塀。 通称土管坂
DSC_7101.jpg

DSC_7108.jpg

DSC_7102.jpg

DSC_7104.jpg

登り釜の中の様子が展示されている。
DSC_7125.jpg

DSC_7126.jpg

土管坂の途中、無造作に置かれている焼き物の狸。
信楽焼きの狸とは少しデザインが違うようだ。
DSC_7111.jpg

DSC_7119.jpg

登り窯のある風景。
DSC_7115.jpg

DSC_7128.jpg

DSC_7114.jpg

DSC_7109.jpg

DSC_7135.jpg

この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
城南宮、枝垂れ梅
- 2017/03/04(Sat) -
定番ですが、この時期になると城南宮の枝垂れ梅を見に行きます。
毎年、同じような写真ばかりですが、ひと足早くここには春がやって来ています。
紅白の枝垂れ梅を見ていると心が華やぎます。

DSC_6842.jpg

DSC_6844.jpg

DSC_6943.jpg

DSC_6971.jpg

DSC_6868.jpg

DSC_6876.jpg

DSC_6921.jpg

DSC_6932.jpg

DSC_6887.jpg

DSC_6998.jpg

DSC_7002.jpg

最後まで見て頂きありがとうございました。
この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
冬、最後の琵琶湖へ (2月18日撮影)
- 2017/02/27(Mon) -
少し遅くなりましたが、この冬最後の雪景色をUPしたいと思います。
2~3日前に振った雪がまだ奥琵琶湖には残っていました。

湖西道路を白髭神社より少しいった所にある「乙女ケ池」
今迄何回もこの道は通っている筈なのに、気が付かず初めての所。
ネーミングも素敵だけれど、綺麗な池で、素敵な橋が架かっていました。
DSC_6463.jpg

池の入り口にある「ガリバー旅行村」の看板です。
DSC_6529.jpg

DSC_6535.jpg

奥琵琶湖にあるマキノサニービーチ。
なぜか椅子がぽつんと・・・
DSC_6582.jpg

DSC_6542.jpg

カップルが楽しそうに雪遊び。若いっていいですね~。
DSC_6603 - コピー

冬のメタセコイアの並木道。
DSC_6607.jpg

DSC_6609.jpg

DSC_6611.jpg

ビオトープの池にはコハクチョウが数羽、優雅に泳いでいた。
先日の鳥撮りから、鳥にちょっと目覚めて又鳥撮りをしてみました(笑)
DSC_9742.jpg

こちらはフアミリーでしょうね。
DSC_9748.jpg

琵琶湖水鳥ステーションの前、コハクチョウが数羽。ここがねぐらなのかな?
DSC_6670.jpg

琵琶湖の夕日も期待していたのに、全然焼けそうになく、次回に期待しよう。


この記事のURL | 旅行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
初めての鳥撮り
- 2017/02/19(Sun) -
前回の「嵯峨野をぶらり」の続編ですが、
今回初めて鳥撮影に挑戦しました。じっと見ていると物語になるんですね。
そんな気がして、撮ってみました。

嵯峨野にある冬季水の抜かれた池に「サギ」が2羽、
大きいサギの目の前には、大きな獲物が・・・

獲物は大きな黒い「鯉」のようです。

DSC_6229.jpg

くちばしでコツコツと突いてみるが、どうも餌にはなりそうもない。
すると小さいサギが「今度は私がやってみるわ」とでも言うかのように、タッチ交代で獲物にアタック。
DSC_6210.jpg

獲物は泥の中でバシャバシャともがくと、サギはビックリして飛び跳ねる。
DSC_6219.jpg

DSC_6212.jpg

そんな事を2羽のサギは繰り返すが・・・
泥の中の大きな獲物はサギには大きすぎた様、

DSC_6233.jpg

結局、1羽は諦めて飛び立っていきました。
DSC_6243.jpg

DSC_6253.jpg

その後、もう1羽も「や~めた」と言う様に飛んで行ってしまいました。
DSC_6254.jpg

嵯峨野ぶらり歩きの一コマでした。

初めての鳥撮り、結構面白く撮れました。
この記事のURL | 旅行 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ